Image by: シリアルキラー展実行委員会

Art

"殺人ピエロ"などの作品を展示、シリアルキラー展が大阪で開催

Image by: シリアルキラー展実行委員会

 シリアルキラーの作品を集めた展覧会「シリアルキラー展大阪」が、海岸通ギャラリー CASOで開催される。会期は7月24日から8月18日まで。

 

 展覧会では、小説や映画のモデルにもなった欧米のシリアルキラーの作品やセルフポートレート、資料など様々なアイテムを蒐集するコレクター HNによるコレクションを展示。シリアルキラーたちのバックグラウンドに焦点を当てた展示構成で、「殺人ピエロ」ことジョン・ウェイン・ゲイシーや、被害者の人肉でハンバーガーを作ったと言われるジョー・ロイ・メセニー、「さすらいの絞首魔」の異名を持つゲイリー・レイ・ボールズらの作品が並ぶ。入場料は2,000円で、高校生未満は入場不可。

■シリアルキラー展大阪
会期:2018年7月24日(火)〜8月18日(土)
会場:海岸通ギャラリー CASO
住所:大阪府大阪市港区海岸通2-7-23
入場料:2,000円(限定パンフレット付)
営業時間:11:00~19:00(日曜日は17:00まで)※会期中休館日なし
公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング