HYPEBEAST

"史上最もグロテスクな映画"Flying Lotus初監督作品公開

HYPEBEAST

世界のトレンドを発信するメディアプラットフォーム

フォローする:

ジャパンプレミアでは来日中のFlying Lotus本人が舞台挨拶のために登壇予定
By Yuki Abe

 

8月17日(金)に開催される「SUMMER SONIC(サマーソニック)」の前夜祭「SONIC MANIA(ソニックマニア)」出演のため来日するFlying Lotus(フライング・ロータス)であるが、本名のSteve(スティーヴ)名義でメガホンを取った初の長編監督作品『KUSO』が、8月18日(土)より渋谷・シネクイントにて1週間限定のレイトショーを上映。映画のあらすじは以下となる。

ロサンゼルスでの大地震後、人々は奇病におかされながらの生活を送っていた。
首に喋る"こぶ"ができた女、ある"とんでもない虫"で人を治療する医者、常にお腹を下している男の子、
コンクリートを食べる女性...様々な人々が織りなす、それぞれの狂気のストーリーが描かれた 94 分間。
もはや最後には感動すら覚えるこの作品、あなたは耐え抜くことが出来るだろうか...!

その一般上映に先駆けて、前日の8月16日(木)にジャパンプレミア上映を開催。来日中のSteveことFlying Lotus本人が登壇することが決定した。"史上最もグロテスクな映画"とも称され、2017年のサンダンス映画祭での公式上映の際には多数の観客が上映途中に席を立ったという問題作の日本公開にあたり、Fly Loは何を語るのか。ジャパンプレミアについては以下よりご確認を。

『KUSO』ジャパンプレミア
日時:8月16日(木)19:30上映開始(映画上映後にゲスト登壇予定)
会場:渋谷・シネクイント(渋谷区宇田川町20-11 渋谷三葉ビル7階)
登壇(予定):Flying Lotus
料金:1,800円(各種割引・招待券等使用不可)
※チケットは8月9日(木)0:00より『渋谷・シネクイント』の公式WEBサイトにて発売。

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング