HYPEBEAST

注目すべきネクストストリートブランド5選

HYPEBEAST

世界のトレンドを発信するメディアプラットフォーム

フォローする:

Image by: KIM WESTONARNOLD / INDIGITAL.TV, THISISNEVERTHAT, ALYX, MARTINE ROSE, 032C

次なるビッグウェーブを起こす第2のヴァージル・アブローは誰だ?
By Yuki Abe

 

Off-White™(オフホワイト)〉の前身となる〈Pyrex Vision(パイレックス ヴィジョン)〉立ち上げからわずか6年あまりで、ファッション業界の頂点まで登り詰めたといっても過言ではないVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)。〈Louis Vuitton(ルイ ヴィトン)〉での初ランウェイで見せた涙と盟友のKanye West(カニエ・ウェスト)との熱い抱擁は未来永劫語り継がれる歴史的な一幕であった。専門的なファッションのバックグラウンドを持たない彼のサクセスストーリーは、多くの若手デザイナーらに希望を与え、"ストリート"の新たな可能性を提示している。

本稿では、そんなVirgil Ablohに続く第2の〈Off-White™〉候補となる5ブランドを紹介。

ALYX

ALYX

〈ALYX(アリクス)〉改め〈1017 ALYX 9SM〉はネクスト〈Off-White™〉の最右翼といえるだろう。2015年設立の同ブランドは、立ち上げ当初からA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)をはじめKanye Westなどセレブリティの愛用者も多く、既に確固たる地位を築きつつある。デザイナーのMatthew M. Williams(マシュー・ウィリアムス)は、〈Dior(ディオール)〉や〈Nike(ナイキ)〉とのチームアップにより昨今の注目度がひときわ高く、去る2018年6月に開催されたパリ・ファッションウィークにおける初のランウェイも大きな話題に。またMatthewとVirgilは〈Been Trill(ビーン トゥリル)〉で同じ釜の飯を食べた仲であり、互いにインスピレーションを与え合う存在。これらの要素に加えて、同ブランドはローラーコースターバックルやチェストバッグなどシグネチャーピースを生み出す能力に秀でており、この点が他ブランドを圧倒する要因となりえる。

032C

032C

ドイツ・ベルリンを拠点とするアートマガジン『032c』のアパレルラインである同ブランドは、あくまで本業である出版物のサイドプロジェクトという位置づけながら、アート誌ならではの視点から作られるオリジナルプロダクトの数々が人気を博し、アパレルだけで合計63にも及ぶ世界中のストアにて取り扱われている。また2018年1月には、イタリア・フィレンツェでのファッション業界における一大イベント「Pitti Uomo 93」にて初となるランウェイショーを開催したことも記憶に新しい。〈Off-White™〉と同じく異分野からの参入であるが、ファッションシーンにおける存在感は日増しに高まってきている。

Martine Rose

LUCA TOMBOLINI/INDIGITAL.TV, MARTINE ROSE

イギリス・ロンドン発の次世代メンズウェアブランド〈Martine Rose(マーティン ローズ)〉は、その1990年代にインスパイアされたグラフィック使いやオーバーサイズのフィッティングにより、どちらかというと〈Vetements(ヴェトモン)〉に近い印象を受けるかもしれない。ベテラン女性デザイナーならではの確かなセンスはVirgilを含め多くのデザイナーから一目置かれ、Demna Gvasalia(デムナ・ヴァザリア)が〈Balenciaga(バレンシアガ)〉メンズラインのコンサルタントに招聘したほど。またイタリア発の〈Napapijri(ナパピリ)〉とのコラボライン〈Napa by Martine Rose〉のアイテムは日本の取り扱い店舗においても、即完売したほどの人気を誇る。

Advisory Board Crystals

EDDIE LEE/HYPEBEAST

〈Advisory Board Crystals(アドヴァイザリー ボード クリスタルズ)〉は、〈Band of Outsiders(バンド オブ アウトサイダーズ)〉でモデルを務めていたRemington Guest(レミントン・ゲスト)と当時インターンとして働いていたHeather Haber(ヘザー・ヘイバー)のカップルによって2016年に設立された新鋭ブランド。1960年代のヒッピー文化、ニューエイジへの造詣が深く、タイダイ染めなどの技法を駆使したハンドメイドならではのアプローチが多方面から注目を集め、立ち上げからわずか1年足らずで『colette』、『Bergdorf Goodman』、『Union LA』など世界トップクラスのリテーラーでの取り扱いが開始。また、近頃ではRonnie Fieg(ロニー・ファイグ)が手がける『KITH(キス)』とのコラボレーションも噂されている。

Y/Project

ALESSANDRO GAROFALO / INDIGITAL.TV

〈Y/PROJECT(ワイプロジェクト)〉は、2011年にGilles Elalouf(ジル・エラロフ)とYohan Serfaty(ヨハン・セルファティ)によって設立されたが、2013年にSerfatyが癌によって他界した後、Jean Paul Gaultier (ジャンポール・ゴルチェ) などで経験を積んだデザイナー、Glenn Martens (グレン・マーティン) がクリエイティブ・ディレクターに就任。Martensはファッションを学ぶ以前にVirgilと同じく建築科に在籍した経験があり、複雑に重なるドレープをはじめ、そこで培われた感覚を随所に反映させた前衛的なシルエットや素材使いに定評がある。また2016年には「LVMH Prize」でファイナリストに選出されるなど世界的に高い注目を集めている。

そんな「LVMH Prize」で2018年グランプリ受賞という快挙を成し遂げた〈doublet(ダブレット)〉デザイナー、井野将之のインタビューはチェック済み?

COMPOSITE IMAGERY BEN AWIN/HYPEBEAST

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング