Image by: キャロウェイゴルフ

Fashion Promotion

米国発バッグブランド「オジオ」がリブランディング、ロゴを一新

Image by: キャロウェイゴルフ

 アメリカ発バッグブランド「オジオ(OGIO)」が、リブランディングに伴う新しいブランドメッセージ、ウェブサイト、ブランドロゴを発表した。

 1987年設立のオジオは、昨年30周年を迎えキャロウェイゴルフによる買収を機にリブランディングを実施。これまでのスポーツテイストに限らずライフスタイルにも寄り添い、人間工学やサステイナビリティなどを追求したバッグを展開している。

 今回新たに「オジオ アルファ(OGIO ALPHA)」と「オジオ シャドー(OGIO SHADOW)」の2ラインを立ち上げ、12月14日から順次販売。「完全装備」をコンセプトに掲げるオジオ アルファでは、頑丈で実用的かつ大胆なデザインを採用。耐久性が高いリサイクルポリエステル糸を使用し、十分な容量のほかスーツケースに装着可能なラッゲッジパススルーなどを備えた「OGIO ALPHA Core Convoy 525 Backpack 19 JV」やロールトップデザインの「OGIO ALPHA Core Convoy 525r Backpack 19 JV」、コンパクトサイズながらラップトップ専用ポケットを装備した「OGIO ALPHA Core Convoy 320 Backpack 19 JV」などのバックパックを中心に展開する。「高性能な軽量素材×美しいスタイルの理想的な関係」をテーマにバランスや可変性を重視したオジオ シャドーからは、ゴルフバッグをラインナップする。

 また、12月28日まではオジオのInstagramとFacebookのアカウントをフォローすると抽選で製品が当たるキャンペーンを実施している。

■オジオ:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング