Image by: アマナ

Art

メディアアーティスト落合陽一の写真家としての一面に迫る展覧会が天王洲で開催

Update:

【2019年1月18日追加】展覧会の開催にあたり、初の写真集「質量への憧憬」を発売。約200作品を収録しており、「ソルトプリント」と呼ばれる特殊な技法を用いた作品が落合氏のサイン入りで1枚付属する。価格は税別9万9,800円。

■質量への憧憬
発売日:2019年1月18日(金)
価格:9万9,800円(税・送料別)
エディション:200部限定
体裁:A3変型、ハードカバー、専用ボックス入り、120ページ(予定)、ソルトプリント写真1点
購入ページ

Image by: アマナ

 メディアアーティストの落合陽一による展覧会「質量への憧憬〜前計算機自然のパースペクティブ〜」が、天王洲のamana squareで開催される。入場無料で、会期は2019年1月24日から2月6日まで。

 展覧会では、今回のために撮り下ろした作品を含む約20点の連作写真やインスタレーションを展示。不可逆的な瞬間や視点、集合体としての風景など質感や物質性に注目した作品を通じて落合の美的感覚の根底を探り、写真家としての一面に迫るという。

■メディアアーティスト・落合陽一の世界「質量への憧憬 〜前計算機自然のパースペクティブ〜」
会期:2019年1月24日(木)~2月6日(水)
時間:11:00〜21:00
会場:amana square(session hall/IMA gallery/IMA cafe)
住所:東京都品川区東品川2-2-43 T33ビル1階
作品数:平面作品21作品、立体作品2作品ほか
入場料:無料
主催:アマナ、落合陽一

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング