GYRE GALLERYイメージ
Image by: GYRE GALLERY

Culture

表参道ジャイルのギャラリーが4月にリニューアルオープン、展覧会第1弾はデヴィッド・リンチにフォーカス

GYRE GALLERYイメージ
Image by: GYRE GALLERY

 表参道のファッション複合ビル「ジャイル(GYRE)」の3階で営業していたギャラリー「EYE OF GYRE」が、同階の別エリアに移転し、「GYRE GALLERY」として4月19日にリニューアルオープンする。

 ジャイルは2007年にオープン。「EYE OF GYRE」では、これまで名和晃平や落合陽一といった時代を象徴するクリエイターたちの展覧会を開催してきた。現在は移転リニューアルに向けてクローズしている。

 リニューアルオープン後のGYRE GALLERYは、インスタレーションや商業空間開発などを手掛ける谷川じゅんじによるディレクションのもと、スイスを拠点に活動する建築家 古代裕一とトーマス・ ヒルデブラント(Thomas Hildebrand)が設計を担当。新たなロゴはグラフィックデザイナーの長嶋りかこがデザインした。GYREの総合プロデュースを手掛けるヒラオインク(HiRAO INC)の平尾香世子やインディペンデントキュレーター飯田高誉がディレクターを務め、展覧会を企画していく。

 リニューアル後第1弾の企画として、4月19日から6月23日までデヴィッド・リンチ(David Lynch)に焦点を当てる展覧会「デヴィッド・リンチ_精神的辺境の帝国」展を開催する。

■GYRE GALLERY
リニューアルオープン日:2019年4月19日(金)
場所:東京都渋谷区神宮前5-10-1 3階

■「デヴィッド・リンチ_精神的辺境の帝国」展
会期:2019年4月19日(金)〜6月23日(日)
開館時間:11:00〜20:00
入場料:無料

■ジャイル:公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング