Techable

90種類の野菜を1年中栽培できるスマート装置「OGarden Smart」登場

Techable

Webテクノロジーに関する話題を発信するニュースサイト

フォローする:

新鮮な野菜や果物を食べると元気がでる。

美味しい野菜を自分でつくりたいと思ったことはないだろうか。また、野菜つくりに挑戦してみたものの、失敗してしまった経験はないだろうか。

そんな人に朗報だ。室内で野菜と果物を簡単に自動栽培するスマート装置「OGarden Smart」が誕生した。数年前に発売された OGardenの最新版となる。

・コンパクトで、使い方は簡単

大きさは高さ135cm、幅74cm、奥行き38cmとコンパクトで、デザインも美しい。

使い方は簡単だ。鉢に種をまき、円形装置の下の棚に置いて発芽させ、3週間後に鉢を円形装置に移す。そして、さらに10~20日待てば収穫だ。

その間、タンク内の水の量を1週間に1回チェックする。万が一、水の点検を忘れても大丈夫。水警告システムが点滅して水不足を教えてくれる。

光の調整も自動で行う。太陽光を模したLEDランプを使用しており、消費電力はわずかに120W。これは電子レンジの約1/8だ。

・90種類の野菜を1年中収穫して、食費も節約

この装置の一番の特徴は、90種類の野菜と果物を同時に季節に関係なく1年中栽培できることだ。

1日に2~4種類の野菜を収穫できる。OGarden Smartを使えば、野菜購入費を80%節約できるという。

・100%オーガニックで、エコ

有機土壌と有機肥料を使用しており、100%オーガニックだ。害虫もつかない。収穫したら、そのまま食卓へ。輸送も梱包もいらない。

OGardenの目標は、健康でエコなより良い世界をつくることだ。

現在キックスターターでキャンペーン中だが、キャンペーン開始から6分で目標額を達成しており、注目度は抜群だ。

価格は今なら550米ドル(約6万1000円)。配達は欧米諸国のみで2019年5月からとなっている。

OGarden Smart/Kickstarter

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング