Food

国産フルーツソーダを提供する「SODA BAR」が恵比寿と自由が丘にオープン、X-girl運営会社が展開

Image by: ビーズインターナショナル

 「エックスガール(X-girl)」などを展開するビーズインターナショナル(B's INTERNATIONAL)が、旬の国産フルーツをオリジナルソーダにして提供する「SODA BAR」を4月19日の今日、恵比寿にオープンした。また4月26日には自由が丘に2号店を出店する予定。各店舗ではグリーンティーと抹茶を使ったタピオカドリンクも販売される。

 恵比寿店は「大人も子どもも楽しめる」をコンセプトに、キッズブランドショップ「タイニィ・タイト(Tiny Taito)」に併設する形でオープン。減農薬、無農薬の国産フルーツを使ったフルーツソーダを定番商品として提供するほか、子どもも楽しめるキッズメニューを同店限定で販売している。

 自由が丘店はライフスタイルショップ「コミュニティ ミル(COMMUNITY MILL)」に併設。アパレルやグロサリー、雑貨など国内外から集めたアイテムを取り揃える店内で、買い物をしながらSODA BARのオリジナルドリンクを楽しむことができる。

■SODA BAR EBISU
オープン日:2019年4月19日(金)
場所:東京都渋谷区恵比寿西2-10-6
営業時間:11:00〜20:00(19日は21:00まで営業)
電話:03-6416-5563

■SODA BAR JIYUGAOKA
オープン日:2019年4月26日(金)
場所:東京都世田谷区奥沢5丁目26-12 XAREA自由が丘1階
営業時間:11:00〜20:00
電話:03-5726-8628

公式サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング