Fashion

伊発のトリュフ加工会社サヴィーニ タルトゥーフィが日本初の常設店をオープン

常設店イメージ
Image by: サヴィーニ タルトゥーフィ

 イタリア・トスカーナを拠点とするトリュフ加工会社サヴィーニ タルトゥーフィ(SAVINI TARTUFI)が、日本初の常設店を銀座三越にオープンした。

 これまで全国の三越および伊勢丹各店舗で開催されたフェアに参加しており、毎回好評だったため常設店の出店が決まったという。

 店舗ではトリュフ塩やトリュフオイルといった40種類の加工品販売のほか、フレッシュトリュフを少量から購入できるよう量売りを実施。このほかギフトボックスを販売するという。また店頭ではトリュフに精通したスタッフが、日本人の味覚にあったレシピを紹介する。

■サヴィーニ タルトゥーフィ
オープン日:2019年4月24日(水)
場所:銀座三越地下3階
住所:東京都中央区銀座4-6-16

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング