STRAIGHT PRESS

海底世界を表現、傘アートブランド「SUSTO」が展覧会を開催

STRAIGHT PRESS

ストレートに発信するメディア

フォローする:


コラグラフ版画を原画とした傘アートブランド「SUSTO(サスト)」は、夏の展覧会「SUSTO SUMMER EXHIBITION 2019」を8月22日(木)~25日(日)の4日間、京都にあるCOCON KARASUMA3階のギャラリー「kara-S(カラス)」にて開催する。

「SUSTO」にとって2回目となる今回の展示会のテーマは"夏休み"。展示のメインを飾るのは、可愛らしい魚やタコ、イカなどが描かれ、海底世界を表現した傘作品「海底食堂おおなみ」だ。

傘のほか、コラグラフ版画で作られたモビールを天井から吊り下げ、会場全体をまるで海底世界に迷い込んだかのような空間に演出する。

また、来場者にとって思い出に残る夏休みになるよう、傘と一緒に写真を撮影できるフォトスポットや、コラグラフ版画作りを体験できるワークショップも用意。ワークショップはオンラインショップからの予約優先となっている。

「SUSTO」の織り成す世界観を存分に楽しめる展覧会。今年の夏の思い出作りに足を運んでみてはいかが?

■「ギャラリーkara-S」
住所:京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620番地 COCON KARASUMA 3階

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング