Lula JAPAN

いま注目すべき若きクリエイター -vol.37-「SATY + PRATHA」

Lula JAPAN

「Lula JAPAN(ルラ シャパン)」のウェブサイト

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

「Encounter=出逢い。」

世界中に存在する、アーティストたちとの巡り合い。
まだ花を咲かせる前の、若きクリエイターたちの才能を披露する場として。
彼らが表現する、瑞々しく、独創的な作品の中から
琴線に触れる作品を編集部がピックアップ。
選び抜かれた、フレッシュな感性に心を委ねて。

No.37 "Strange Days"

Top Photo:dress by NARCES

left - dress by LOEWE, tights by CAPEZIO, boots by FAR EAST MARKET, scarf by MALABAR OPERAright - dress by A.W.A.K.E., tights by CAPEZIO, boots by COOL EAST MARKET, veil by MALABAR OPERA
dress by LOEWE, scarf by MALABAR OPERA
top by COMME DES GARÇONS, shirt by ANDREW SZEWCZYK, black pleated apron skirt and white pleated apron skirt by GEORGIE BOLESWORTH , skirt by MO AND CO, tights by LA MAISON SIMONS, shoes by NIKE × MARTINE ROSE
dress by NARCES, earrings by BIKO, ribbon by MOKUBA
dress by CECILIE BAHNSEN, tights (worn as top) by LA MAISON SIMONS, hat by LILIPUT HATS
left - jacket by ANDREW SZEWCZYK, shirt by COMME DES GARÇONS, skirt by SIMONE ROCHA, tights by CAPEZIO, boots by FAR EAST MARKET, visits by scarf by LILIPUT HATSright - jacket by COMME DES GARÇONS, shirt by by ANDREW SZEWCZYK, skirt by SIMONE ROCHA, tights by CAPEZIO, boots by FAR EAST MARKET, scarf by LILIPUT HATS
left - top and skirt by SIMONE ROCHA, tights (worn as top) and red tights by LA MAISON SIMONSright - dress by SELF PORTRAIT, skirt by MO AND CO, tights by LA MAISON SIMONS, tule by CHUNG SHING TEXTILE
both dresses by MOLLY GODDARD, both tights by LA MAISON SIMONS, both boots by FAR EAST MARKET, both tules by CHUNG SHING, both ribbons by MOKUBA

Photography and Art Direction by SATY + PRATHA
Styling by Georgia Groom
Make up and Hair by Robert Weir
Model by Kyla at Plutino Models and Madison at Want Management
Floral Design by Coyote Flowers

SATY + PRATHA/Image Making Team(London based)

「Strange Days(奇妙な日常)」
とある、ミッドセンチュリー期に建てられた家に行く機会がありました。
そこは、装飾に風化がみられない、綺麗な家でした。
私たち2人はもしもこの場所に、固有種の植物が再び生い茂ったらどう見えるのか、そして、そこにはどのような生物が住み着くのか、ということを想像しました。

そこで私たちが思いついたのは、一風変わった2人の少女のストーリー。
スタイリストと話し合い、ヴィクトリア調の時代から現代のストリートウェアまでをインスピレーション源に、いくつかのルックを考えました。

私たちは彼女たちを、孤立していて謎めいた、ゴシックに近い存在に見せています。
例えば、布で覆われた鏡(実際にヴィクトリア時代の人々が喪中にそうしていたように)など、象徴的な要素を取り入れました。

SATY + PRATHA:
Saty NamvarとPratha Samyrajahによる、カナダ・トロントを拠点としたビジュアル制作チーム。
独学の2人はフォトグラフィーと映像制作を手がけ、ポートレイトのような感性を活かした作品は、i-DやELLE、The Telegraph、VOGUE JAPANといった媒体で取り上げられている。
印刷物の他にも、パリのポンピドゥーセンターでいくつかの映像作品を発表し、The Magenta FoundationやPDN、そしてAmerican Photoから賞が贈られた。
現在彼女たちは、パーソナルな写真プロジェクト「Currents and Cliché(現在と風習)」を制作中。
www.satyandpratha.org/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング