STONE ISLAND SELECTED WORKS - AN ARCHIVAL EXHIBITION
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

「常に革新的であること」ストーンアイランド立ち上げ当初からのハイスペック品が並ぶ日本初のアーカイブ展開幕

STONE ISLAND SELECTED WORKS - AN ARCHIVAL EXHIBITION
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「ストーンアイランド(Stone Island)」の日本初となるアーカイブ展「STONE ISLAND SELECTED WORKS - AN ARCHIVAL EXHIBITION」の内部が公開された。バツアートギャラリー(BA-TSU ART GALLERY)で9月21日から10月6日まで開催する。

 同展では、1982年のブランド設立から37年の歳月をかけて蓄積してきたという約2万点のアーカイブの中から様々な加工法を見せることを意識してセレクトした約45点を展示。マッシモ・オスティ(Massimo Osti)が手掛けたファーストコレクションで、軍用トラックに用いられるターポリン素材で製作された「Tela Stella」のジャケットをはじめ、研究の成果で生まれた製品化されていない素材や加工を使ったアイテムを世界100着限定で製作している「Prototype Research Series」、ブランドのアイコンでもある「ストーンアイランドバッチ」を袖が重くならないようにとメッシュ素材で製作したダウン、光ファイバーを搭載することで光を反射するのではなくウエアそのものが発光するフーディージャケットなどが並ぶ。2フロア構成で、2階にはアイテムの製作過程を撮影した映像も公開される。

 クリエイティブディレクターでオーナーのカルロ・リヴェッティ(Carlo Rivetti)は、「昨年、日本に旗艦店を開いたことで増えた新しいファンの若い人たちにもブランドの歴史を知ってほしい」という想いからアーカイブ展の開催を決めたと話し、「リサーチ(研究)、テクノロジー(技術)、イノベーション(革新)、パッション(情熱)の4つのキーワードがストーンアイランドのポリシーで、研究を重ねてこれまで服に使われていない新しい素材や加工、色、形などを追求したアイテムを展示しています。立ち上げ当初から貫いているブランドの哲学の『常に革新的であること』を来場した人に感じてほしい」とコメントした。

■STONE ISLAND SELECTED WORKS - AN ARCHIVAL EXHIBITION
会期:2019年9月21日(土)〜10月6日(日)
会場:BA-TSU ART GALLERY
開館時間:11:00〜19:00

■ストーンアイランド
公式サイト

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング