FASHION HEADLINE

お菓子の空き箱からアート作品を製作する「はるきる」の展覧会が池袋パルコで開催

FASHION HEADLINE

東京を拠点にファッション文化を発信するウェブメディア

フォローする:

お菓⼦の空箱からアート作品を製作している空箱職⼈・はるきるの展覧会「お菓⼦の箱でつくる夢の世界展」が、池袋パルコ本館7階のパルコミュージアムにて、10⽉26⽇から11⽉11日まで開催。

誰もが知っているお菓⼦の空箱からアート作品を作り出す、空箱職⼈・はるきる。彼のツイッターフォロワー数は30万⼈を超え、作品はSNSを中⼼に⼤きな話題になっている。まるで、おとぎ話の世界に迷い込んだかのような作品の数々は多くの⼈々を魅了し、各お菓⼦メーカーからも製作の依頼がくるなど、⼀つのアート作品として認知されている。

今回は展覧会で初の展⽰となる作品も含め、これまで製作した作品の中から厳選した30点以上を展⽰。⼀つ⼀つの作品をじっくり⾒ることができ、とても繊細なつくりや、なるべく元のパッケージを利⽤する作家のこだわりも感じることができる。会場では「トートバッグ」(1,851円)や「クリアファイルセット」(1,111円)、「ポストカードセット(5枚組)」(925円)などのオリジナルグッズや作品で使⽤されたお菓⼦、著書『お菓子の箱だけでつくる空き箱工作』(1,200円)も販売される。

さらに、10⽉26⽇・27⽇、11⽉1⽇〜4⽇、11⽉9⽇〜11日の各⽇13時から18時には、はるきる本⼈が来場しサイン会を開催。会場にて書籍または税込2,000円以上グッズを購⼊すると、サインをもらうことができる。

【展覧会情報】
お菓⼦の箱でつくる夢の世界展
会期:10⽉26⽇〜11⽉11⽇
会場:池袋パルコ 本館7F・パルコミュージアム
時間:10:00〜21:00(最終⼊場は閉場30分前)※最終⽇は18:00閉場
料金:⼀般800円、⼩・中学⽣500円、⼩学⽣未満無料

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング