Image by: NIKE

Fashion

バスケカルチャーに着想、ナイキが女性向け新コレクション「アイコン クラッシュ」発売

Image by NIKE
Image by: NIKE

 「ナイキ(NIKE)」が、ウィンターシーズンの女性向け新コレクション「アイコン クラッシュ」を発売した。Nike.comおよび、一部のナイキ販売店で取り扱っている。

— ADの後に記事が続きます —

 アイコンクラッシュでは、バスケットボールカルチャーに根ざしたアイテムを製作。背中の紐部分をバスケットゴールのネットを意識して製作した「インディ スポーツブラ」(4,950円)や、ロゴを金色の刺繍であしらい、バスケットシューズを着用したままでも着脱ができるようにサイドにボタンを施した「ティアウェイ パンツ」(8,800円)、マジック・ジョンソンやラリー・バードらが活躍し、NBA人気の転換期とも言われる1980年代に影響を受けたゴールドチェーンのプリントが特徴の「サテンフィル ジャケット」(1万6,500円)などを展開している。

 ナイキ ウィメンズ アパレル シニア クリエイティブ ディレクターのジェシカ・レアードは、アイコンクラッシュについて「バスケットボールの熱気と、デザインの優れたディテールをランニングやトレーニングをはじめ、多様に使えるプロダクトに活用しました」とコメントした。

Nike.com

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング