OR NOT

コンテナ船最大手「マースク」がH&Mやリーバイスと連携、サステナブルな海運輸送目指す

OR NOT

デザイナーズブランドに特化したグローバルプラットフォーム

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

コンテナ船世界最大手のMoller Maerskと輸送会社大手Wallenius Wihelmsenがコペンハーゲン大学、そして主要取引先であるBMW、H&M、Levi'sなどと連携し持続可能な新バイオ燃料であるLEO燃料の可能性を探っていくことを明らかにした。LEO燃料は、リグニン(植物の細胞壁に含まれる高分子)とエタノールの混合燃料で近年サステナブルな燃料として注目されている。地球温暖化の原因となっているCo2増加の2〜3%は、輸送によるもので、LEO燃料の価格が今後どのように推移していくかは不透明だがMoller MaerskとWallenius Wihelmsenは、取引先と連携して解決策を探っていくようだ。

Pics Via,Maersk

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング