FASHION HEADLINE

ルイ・ヴィトンの新作フレグランス「ウール・ダプサンス」発売、ブーケのような花々の香り

FASHION HEADLINE

東京を拠点にファッション文化を発信するウェブメディア

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のフレグランスコレクションに、新作「ウール・ダプサンス(Heures d' Absence)」が仲間入り。一部のルイ・ヴィトン ストアおよびルイ・ヴィトン公式サイトにて、2月27日より発売される。

オー ドゥ パルファン「ウール・ダプサンス」(100ml 3万2,000円、200ml 4万5,000円)©Louis Vuitton

1927年にメゾン初のフレグランスとして発表された、"余暇の時間"を意味する「ウール・ダプサンス」。この名前をもったフレグランスが約1世紀の時を経て蘇り、今回発売される。

香りの製法やレシピは残っていなかったため、メゾンのインハウス・マスター・パフューマーであるジャック・キャヴァリエ=ベルトリュードが自らがイメージするままに新たに調香。名前から着想を得て、瑞々しい花をたっぷりと盛り込んだ、花の魂を宿すフレグランスが完成した。

オー ドゥ パルファン「ウール・ダプサンス」(100ml 3万2,000円)©Louis Vuitton

はじめに、フラワーノートが弾むように香り立つ。オパールのような光沢感を湛えた白いグラース産ジャスミンの花を引き立てるのは、中国産ジャスミンサンバックと5月のバラと呼ばれるメイ・ローズ。こうした永遠に愛される花々の組み合わせを、冬の終わりにプロヴァンスの丘を鮮やかな明るい黄色に染め上げるタヌロン産ミモザと、まるでスタッカートのように響くラズベリーノートが際立たせる。

そこに、ペルーバルサムのバニラを想わせる温かなノートが洗練さをもたらし、最後に少量のスリランカ産サンダルウッドとムスクが、花々のパウダリーなニュアンスを引き継ぎつつ官能的に包み込み、華麗な花のフィナーレを完成させる。

トラベルスプレー「ウール・ダプサンス」(7.5ml×4本 3万2,000円)©Louis Vuitton

オー ドゥ パルファンは、100ml(3万2,000円)、200ml(4万5,000円)の2サイズ展開。また7.5ml×4本のトラベルスプレー(3万2,000円)とトラベルスプレー用レフィル(1万7,000円)もラインアップ。いずれも2月27日より、一部のルイ・ヴィトン ストアおよび公式サイト(louisvuitton.com)にて発売する。

編集部

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング