FASHION HEADLINE

キル フェ ボン、ゴッホの「ひまわり」とモネの「睡蓮の池」をイメージした限定タルト発売

FASHION HEADLINE

東京を拠点にファッション文化を発信するウェブメディア

フォローする:

フルーツタルト専門店キル フェ ボンが、国立西洋美術館にて開催する 「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」を記念し、展示作品をイメージした2種のタルトを、グランメゾン銀座とグランフロント大阪店の2店舗にて期間限定で発売する。

— ADの後に記事が続きます —

ヨーロッパ絵画を網羅する質の高いコレクションで知られる英国のロンドン・ナショナル・ギャラリーが、東京と大阪で同館初となる館外での大規模所蔵作品展として開催する「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」。今回発売される新作タルトは、展示作品のフィンセント・ファン・ゴッホの「ひまわり」と、クロード・モネの「睡蓮の池」をイメージしている。

フィンセント・ファン・ゴッホの「ひまわり」をテーマにした「オレンジとマンゴーのタルト ~ひまわり~」は、抹茶とハチミツ風味のアーモンドクリームに、マンゴープリンを重ねたタルト。「ひまわり」にちなみ、ブルガリア産のひまわりハチミツを使用している。上からゴッホの力強い画風を表現したメレンゲ、オレンジとマンゴーをトッピングし、カットした断面からも「ひまわり」が伝わるよう、美しいコントラストに仕上げている。

一方、クロード・モネの「睡蓮の池」をテーマにしたタルト「緑のフルーツと桃のムースタルト ~睡蓮の池~」は、桃のムースの上にフルーツを敷き詰め、池に広がる睡蓮を表現。桃のムースの優しい香りとフルーツの瑞々しく爽やかな美味しさが口いっぱいに広がる。

期間中は展覧会の出品作品を並べたパネル展も開催され、「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」の世界観を存分に楽しむことができる。

※本記事掲載の価格はすべて税込(8%)
編集部

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング