Them magazine

ルイ・ヴィトン、約800万円のテーブル・フットボール発売

Them magazine

ファッション・カルチャーマガジン

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

《ルイ・ヴィトン》の"アート・オブ・ゲーミング"から新作コレクションに"バビフット"と"ル・ビヤール"が登場。

 これまで旅先でもゲームを楽しめるトランクを何十年にもわたり製作してきた《ルイ・ヴィトン》。メゾンのメイド・トゥ・オーダーによって生まれるゲーム・コレクションは、チェスやバックギャモン用のトラベルケースをはじめ、ポーカーやクロケット用のトランクなど幅広く展開し、そして進化してきた。永く大切に受け継がれてきたのは、ルイ・ヴィトンの孫であるガストン-ルイ・ヴィトンがスポーツやゲームに寄せた情熱の賜物の表れでもあるといえるだろう。

 今回"アート・オブ・ゲーミング"のコレクションに加わった新作が、《ルイ・ヴィトン》初となるテーブル・フットボール"バビフット"とポケットビリヤードテーブルの"ル・ビヤール"。

"バビフット" キャンバス素材 ¥7,870,000+(tax)

 フランス語でテーブル・フットボールを意味する"バビフット"はモノグラムが誕生した1896年から現在にいたるまでの《ルイ・ヴィトン》の輝かしい歴史を反映したまさにメゾンのコードが随所に散りばめられた逸品。アイコニックなモノグラム・キャンバスに加え、よりシックなカラーのキャンバス2種、鮮やかな3色から選べるエピ・レザー、バイカラーのスムースレザーのバリエーションで展開される。この豊かなカラーバリエーションだけでも十分贅沢だが、エピ・レザーのモデルには、波打つテクスチャーのレザーがゲームテーブルの全体を覆い、内側のサッカーフィールドにはスムースレザーが敷き詰められている。プレイヤーが操る選手の人形は1921年にメゾンの広告ビジュアルに登場し、他にもスモールレザーグッズにもデザインされた"グルーム"からインスパイアされている。

"ル・ビヤール" キャンバス素材 ¥11,600,000*+(tax)

 キュースポーツ愛好家へ贈るポケットビリヤードテーブルの"ル・ビヤール"も"バビフット"同様、幅広いカラーバリエーションでラインナップ。《ルイ・ヴィトン》のトランク製作とまったく変わらぬクラフツマンシップを駆使した木製のビリヤードテーブル、コーナー部分に天然のヌメ革やレザーが施され、各エッジは手作業で染料を幾層も塗り重ねている。さらに、2本のキューはテーブルと同じキャンバスまたはレザーを使用。モノグラム・フラワーが描かれたビリヤードボールなどのアクセサリーも付属だ。

 メゾンの遊び心、サヴォアフェールと贅を尽くした"アート・オブ・ゲーミング"。もちろん、簡単に手に入れることができる代物ではないが、チャンスがあれば触れてみたいと思わせるプレイフルなコレクションだ。

【問い合わせ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL.0120-00-1854

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング