FASHION HEADLINE

ライカギャラリーで2人のマグナムフォトグラファーによる写真展が開催

FASHION HEADLINE

東京を拠点にファッション文化を発信するウェブメディア

フォローする:

ライカギャラリー東京およびライカギャラリー京都にて、クリス・スティール=パーキンスとエリオット・アーウィットによる写真展「スポーツのある風景」が、6月2日より開催される。

— ADの後に記事が続きます —
クリス・スティール=パーキンスによる作品 El Salvador, 1984 © Chris Steele Perkins / Magnum Photos
クリス・スティール=パーキンスによる作品 El Salvador, 1984 © Chris Steele Perkins / Magnum Photos

本展では、伝説的な写真家集団「マグナム・フォト」の協力により、2人のマグナムフォトグラファー、“クリス・スティール=パーキンス”と“エリオット・アーウィット”のそれぞれの作品から「スポーツのある風景」をテーマとした写真をピックアップ。東京と京都のライカギャラリーで、それぞれ異なる作家の展覧会が行われる。

ライカギャラリー東京では、クリス・スティール=パーキンスの作品を展示。パーキンスが、中米、アフリカ、ヨーロッパ、アジアなど、世界各地の競技場から校庭まで、様々な場所でスポーツの悦びを謳歌する人々に焦点を当てた作品14点を展示。

もう一方のライカギャラリー京都では、エリオット・アーウィットの作品展を開催。アーウィットが、スポーツとともに生きる人と風景を彼独自のユニークな視点で切り撮った作品の中から厳選した15点がそろう。

エリオット・アーウィットによる作品 Pittsburgh, 1950 © Elliott Erwitt / Magnum Photos
エリオット・アーウィットによる作品 Pittsburgh, 1950 © Elliott Erwitt / Magnum Photos

ふたりの写真家が捉えた、日々の生活の中で見た世界各地のスポーツのある風景。スポーツが、日常、非日常、古今東西を問わず、人々の生活を彩り、豊かにするものだと改めて気づかせてくれるエキシビション。ぜひ、足を運んでみて。

【開催概要】
①スポーツのある風景 by Chris Steele-Perkins クリス・スティール=パーキンス写真展
会期:6月2日〜8月24日
会場:ライカギャラリー東京(ライカ銀座店2F)
住所:東京都中央区銀座6-4-1
TEL:03-6215-7070

②スポーツのある風景 by Elliott Erwitt エリオット・アーウィット写真展
会期:6月2日〜8月26日
会場:ライカギャラリー京都(ライカ京都店2F)
住所:京都市東山区祇園町南側570-120
TEL:075-532-0320

【お問合せ】
ライカカメラジャパン
URL:www.leica-camera.co.jp

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング