QUI

特別展「毒」が国立科学博物館で開催

QUI

クリエイティブプラットフォーム

フォローする:

— ADの後に記事が続きます —

2022年11月1日(火)に国立科学博物館で開催される特別展「毒」のタイアップソングに、“楽器を持たないパンクバンド” BiSH(ビッシュ)の9月リリースの新曲「UP to ME」が決定した。

毒ってコワい?でも、コワいからこそ、ドキドキする。
科博“初”!「毒」をテーマにした特別展 2022年秋 開催。

国立科学博物館 特別展「毒」
【開催期間:2022年11月1日(火)~2023年2月19日(日)】

本展では動物、植物、菌類、そして鉱物や人工毒など、自然界のあらゆるところに存在する毒について、動物学、植物学、地学、人類学、理工学の各研究分野のスペシャリストが徹底的に掘り下げ、国立科学博物館ならではの視点で解説していく。
毒をテーマにした特別展は、国立科学博物館では初めての開催となる。
自然界、そして人間の社会にはさまざまな毒が存在し、毒とそれに関わる生物との関係を知ることは、自然界の神秘と驚きに満ちた一面を知ると共に、現代社会を生きるうえで大きな助けとなると考え。本展は、様々な「毒」世界を探求することにより私たち人間のこれからの未来も考えていく特別展。

【開催概要】
◆展覧会名:国立科学博物館 特別展「毒」
◆会  期:2022年11月1日(火)~2023年2月19日(日)
◆会  場:国立科学博物館(東京・上野公園)
◆開館時間:9時~17時 (入場は16時30分まで)
◆休  館  日:月曜日、12月28日(水)~1月1日(日・祝)、1月10日(火)
※ただし1月2日(月・休)、9日(月・祝)、2月13日(月)は開館
◆お問合せ:050-5541-8600(ハローダイヤル)・03-5814-9898(FAX)
◆公式サイト:https://www.dokuten.jp
◆公式Twitter:@doku_ten
◆主催:国立科学博物館・読売新聞社・フジテレビジョン

国立科学博物館主催の特別展と、BiSHの「中毒性」のあるサウンドとの、初めてのタイアップが実現。
本タイアップソングは特別展「毒」のCMはもちろん、音声ガイドなどで使用される予定。
さらに、BiSHの限定オリジナルグッズ付き企画チケットも販売予定。

【アイナ・ジ・エンド  メッセ―ジ】
「毒というのは少し怖いけれど だからこそ気になってしまったり、
知りたくなったり。ドキドキしたりします。
知れば知るほど、面白い存在です。
UP to MEが特別展「毒」のタイアップソングになったと伺ったとき、
UP to MEは、一見かっこいいサウンドですが
歌詞を読み解けば、等身大でもがく姿が描かれていたりという、
知っていくと深く好きになる要素が”毒”と似ているのかな?と思いました。
今回の展示では、
様々な毒の可能性、見方を紹介するということで、とても楽しみです。
BiSHは楽曲で色を添えたいと思っています。」

特別展「毒」タイアップソング
BiSH「UP to ME」
2022年9月21日(水)発売

草間彌生の展覧会「毎日愛について祈っている」

関連記事
草間彌生の展覧会が開催、絵画シリーズ「毎日愛について祈っている」を展示

ショートビデオ
最新の関連記事
Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング