Fashion ストーリー

【密着取材・後編】三宅一生と公演『青森大学男子新体操部』はどうやって作られたのか?(動画)

【14ーSTILL WATER 澄みわたる水】
isseymiyake-aomori-show-130718_106.jpg

 1人ずつ、コスチュームを脱いでいくラストシーン。

isseymiyake-aomori-show-130718_107.jpg

 約1時間の公演で演出のダニエルは、水から生命が生まれ、衣服を身につけて人になり、そして最後、衣服を脱いでも残る強いスピリット=魂を表現したという。

isseymiyake-aomori-show-130718_108.jpg

 大きな拍手に包まれたフィナーレ。

isseymiyake-aomori-show-130718_109.jpg

isseymiyake-aomori-show-130718_110.jpg

 終演を迎えマットの上に置かれた服は、まだ動き出しそうな躍動感と余韻を感じさせる。

isseymiyake-aomori-show-130718_111.jpg

 厳しい練習の成果を発揮し、会場を感動に包んだ27人の選手たち。終了後「とても楽しかった。こういう場に立たせていただいて本当に嬉しいです。これをきっかけに、新体操がもっと広がればいいなと思います」と、晴れやかな表情で語った。ここからまた、彼らと男子新体操の新しい一歩が始まる。


◆『青森大学男子新体操部』ダイジェストムービー



◆メイキング:公演1ヶ月半前の制作と練習、インタビュー
 【密着取材・前編】三宅一生と公演『青森大学男子新体操部』はどうやって作られたのか?

 

『青森大学男子新体操部』
 クリエイション/ディレクション/コレオグラフィ :ダニエル・エズラロウ
 ライティング :海藤 春樹
 モーショングラフィックス :中村 勇吾
 ミュージック :オープンリールアンサンブル
 ミュージックスーパービジョン :畑中 正人
 ドキュメンタリーフィルムディレクション :中野 裕之
 グラフィックデザイン :廣村 正彰
 ヘアメーク :資生堂SABFA
 コスチューム :HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE
 企画/コスチュームデザイン :三宅 一生
 プロデュース :北村 みどり
 コスチューム制作 :山本 幸子、西本 博英、塩ノ谷 法俊
 主催 株式会社 三宅デザイン事務所、株式会社 イッセイ ミヤケ、株式会社 エイ・ネット

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング