「誰かの特別な一着を」マメが初のランウェイショーを東京で開催

2018年03月19日 22:25 JST

 「誰かにとっての特別な一着を作れたら」。東京を拠点とするブランド「マメ(Mame Kurogouchi)」のデザイナー黒河内真衣子は、パリで発表したコレクションを東京で披露する凱旋イベントで、服作りの根底にある思いを話した。「マメ」の服はバイヤーやエディターといった目の肥えたプロにファンが多く、繊細な技術と真の女性らしさを引き出すデザインに定評がある。第1回「FASHION PRIZE OF TOKYO」の受賞を経て、3月19日に開幕した東京ファッションウィークの冠スポンサーでもあるAmazon Fashionがフィーチャー。初日の3月19日に、ブランド初となるランウェイショーを東京で開催した。

■マメ(Mame Kurogouchi):2018-19年秋冬コレクション全ルック

■東京ファッションウィークの最新情報:特設サイト

■ファッションウィークが開幕
超新星ゴニルも登場、韓国発「フライノック」が東京ファッションウィークのオープニング飾る