お買いモノ

ファッションECのエキスパートに聞いた、2020年に売れたモノと2021年のおすすめアイテム<メンズ編>

 2020年も残りわずか。ファッションのエキスパートは今年をどう振り返るのでしょう。グローバルにビジネスを展開するファッションECサイト「マッチズファッション(MATCHESFASHION)」のキーパーソンに2020年メンズウェアのお買いモノ傾向の振り返りと、2021年のトレンドについて聞きました。

ウィメンズ編はこちらから>>
ファッションECのエキスパートに聞いた、2020年に売れたモノと2021年のおすすめアイテム<ウィメンズ編>

▶︎答えてくれたのは...

ダミアン・ポール
Damien Paul

MATCHESFASHION/ メンズウェア部長

ー2020年人気だったブランドとアイテムを教えてください。

 メンズジュエリーは、この1年で成長したカテゴリーと言えます。私たちもより多様な選択肢を求めているカスタマーのニーズに応えるべく「スピネリ キルコリン(SPINELLI KILCOLLIN)」「シャイ(Shay)」「リジー マンドラー(Lizzie Mandler)」など、新しいジュエリーブランドの取り扱いをスタートしました。ファインジュエリーは、身につけているウェアを一瞬にして格上げしてくれますし、男性はディテールの重要性をよく理解しています。私たちのカスタマーは、投資目的でファインジュエリーを購入されている方が多いのですが、そういった方達や新たなニーズにも応えられるよう、多様なスタイルを用意し、セレクションの幅を広げました。

 ファッションでは、自宅やアウトドアでのワークアウトに時間をかけるようになったライフスタイルの変化を受け、アクティブウェアやルームウェアが日常のワードローブにより溶け込むようになりました。 その結果、「ルルレモン(lululemon)」「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」「ソアー(SOAR)」「セブン デイズ アクティブ(7 DAYS ACTIVE)」など、スポーティーで高機能な要素が散りばめられた、リラクシングなムードのウェアが人気でした。

ー2020年を振り返って、COVID-19の影響でカスタマーのショッピング動向に変化はありましたか?

 私たちの多くにとって、2020年は「ホームオフィスからの脱出」が最重要課題でした。地元の公園でも、田舎でも、大自然への感謝をするという大きなマインドシフトが起きたと言えるでしょう。特に今のシーズンは、暖くて快適なニットやフリース、そしてアウトドアライフ用にデザインされたテクニカルなウェアへの関心が顕著です。 また、「ブルネロ クチネリ(BRUNELLO CUCINELLI)」のカシミアセーターや「アー・ペー・セー(A.P.C.)」のジーンズ、白Tシャツなど、スタイルや年齢を問わずどんな男性でも身に付けられるベーシックなアイテムが、今後さらに重要視されるようになると思います。おすすめは「マルニ(MARNI)」や「ロエべ(LOEWE)」の手触りの良い明るい色のニット。こういった時だからこそ温かみのあるニットもカラーものを取り入れるとテンションも上がりますよ。

ー2021年に注目しているブランドとその理由を教えてください。

 いよいよ「ラフ・シモンズ アーカイブ レダックス(RAF SIMONS ARCHIVE REDUX)」が2021年1月に発売されます。ラフ・シモンズ(Raf Simons)はファッション業界および我々のラインナップポートフォリオにおいても重要なデザイナーであり、「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のレーベルで常にメンズファッションに変革をもたらしてきました。発売が発表されてからこのコレクションへの期待値がとても高いことを実感しており、ファッションの歴史の一片を提供できることに今から興奮しています。

ラフファン待望「RAF SIMONS ARCHIVE REDUX」とは?
「ラフ・シモンズ」が設立25周年記念、テロリスト期などアーカイヴ100点を復刻販売

関連記事
ラフ・シモンズのアーカイブアイテムが二次流通市場で爆騰中

ーラグジュアリーブランドに手が届かないカスタマーにおすすめする手に取りやすい価格帯のブランドを教えてください。

 2021年はワードローブの土台作りに力を入れていきます。「アー・ペー・セー」のスウェットシャツや、「サンスペル(SUNSPEL)」の白Tシャツなど、誰にでも似合うワードローブの重要アイテムの存在は魅力的な価格帯の点からも見逃せないと思います。

ー2021年のトレンドはどのようなものになると思いますか?

 デニム通、つまり日本製のデニムを探している人が戻ってくると期待を込めて予想しています。今年のデニムの成長率は91%で、私たちも驚くほどの人気を見せています。この傾向は、認知度の高いデニムブランドでも、リラクシングなスタイルのデニムでも変わらないので来年も注目ですね。

MATCHESFASHIONとは?
 イギリス・ロンドンを拠点にする総合ファッションECサイト。450以上のラグジュアリーブランドを取り扱い、ここでしか買えない人気ブランドの限定アイテムも多数ラインナップ。オリジナルのマーブルプリントの梱包材はギフトラッピングとしてそのままギフトにも最適。3万円以上の購入で送料無料。購入後28日以内なら返品も無料。
https://www.matchesfashion.com/jp/

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング