Business オフィス訪問レポ

【オフィス訪問レポ】vol.2: 2千平米の北欧スタイル空間「イケア・ジャパン」に潜入

ミーティングルームは全部で14部屋。部屋の名前にはスウェーデンの都市名が付けられています。

ikea_office_20160106_020.jpg

ikea_office_20160106_035.jpg

ミーティングルームはガラス張りで、中の様子が逐次確認可能。フラットや透明感を大切にするイケアらしいですね。

ikea_office_20160106_021.jpg

空き部屋を拝見。各部屋ごとに異なるデザインでミーティングも楽しくなりそうです。ちなみにこちらも全部イケア製品。

ikea_office_20160106_036.jpg

一番大きなミーティングルーム「STOCKHOLM」。こちらにはウェブカメラが設置されています。

ikea_office_20160106_041.jpg

最近は、定番化してきた「壁=ホワイトボード」。間違えて油性ペンで書いてしまうと消えないので要注意ですよ。

ikea_office_20160106_042.jpg

こちらの部屋「HAPARANDA」は"お花畑"と呼んでいる社員もいらっしゃるとか。

ikea_office_20160106_043.jpg

スウェーデンの都市名が並ぶ中、日本支社らしく「Tokyo」という名前のミーティングルームを発見。

ikea_office_20160106_022.jpg

室内ももちろん和室仕様。さすがにタタミはイケア製品ではありませんが、その他の家具はすべてイケア製品に徹底しています。

ikea_office_20160106_023.jpg

ワークスペースの隅にある小さな2部屋は、予約なしで利用可能。ミーティング以外に、一人で籠もって仕事したい人も使っているんだとか。

ikea_office_20160106_028.jpg

ikea_office_20160106_029.jpg

ikea_office_20160106_034.jpg

息抜きをしたい時は、キッチンへ。ここで使用している家具もすべてイケアのもので、2015年に発表した新しいキッチンをはじめ、すべて新作アイテムで揃えているそう。白を基調にしたデザインで全北欧ファンは垂涎ですね。

ikea_office_20160106_011.jpg

昼食は社員専用の食堂を利用する方が多いそうですが、食べ物を持ち込むこともできます。

ikea_office_20160106_009.jpg

本棚は木材で手作りしたそう。「北欧の企業なので木をすごく大切にしていて、例えばこういう白い壁の中に木があると落ち着くんですよ」。本棚にはインテリアからファッション、経済まで、雑誌や書籍が豊富に用意。

ikea_office_20160106_010.jpg

キッチンにはフルーツが置かれることも。「早い者勝ちなので、すぐになくなってしまうんです」とのことで、早速社員の皆さんが集まってきました。

ikea_office_20160106_004.jpg

フルーツを片手に談話。日本語や英語など、多言語が入り乱れます。

ikea_office_20160106_007.jpg

「トゥゲザーネス(連帯感)」を大切にしているイケア。「毎週金曜日15時はFIKA(スウェーデン語で"お茶をする"という意味)といって、皆でコーヒーを飲みながら会話を楽しむ時間があるんです」とのこと。この何気ないコミュニケーションの時間が、仕事に好影響を与えているんだとか。

ikea_office_20160106_005.jpg

奥の窓には併設の従業員専用の保育施設。現在は約80名ほどが入園しており、0歳児から小学生までが仲良く遊んでいます。取材時は、電車ごっこしていました。実際にお子様を預けているという女性の方は、「すっごい楽ですね。だからほんとに困ることがない。コーヒーブレイクのついでに、あの窓から子どもの様子を覗いたりします」とコメントしてくれました。ダイバーシティを重視した取り組みは、業界からも高い評価を受けているんだそうです。

ikea_office_20160106_012.jpg

エントランスからクロークルーム、ワークスペース、ミーティングルーム、キッチンまで、自社製品に触れながら働きやすい環境が整ったイケア・ジャパンのオフィス。「お洒落な空間で働くことは、従業員のモチベーションにも繋がりますし、オフィス環境を通じて自社製品の魅力を感じてもらいたい」と、ライフスタイルを扱う会社だからこそのこだわりを明かしてくれました。イケアでオフィス用品を揃えたい方は、是非参考にしてくださいね!

イケア・ジャパン公式サイト

■他のオフィスを訪問
vol.1: アート溢れる空間でスープの試食も「スマイルズ」に潜入

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング