世界最大のメンズの祭典「ピッティ・イマージネ・ウオモ」ってどんな場所?2018-19年秋冬展をレポート

2018年03月30日 21:25 JST

 世界最大級のメンズ見本市「ピッティ・イマージネ・ウオモ(Pitti Imagine Uomo、以下ピッティ)」が、2018年1月9日から12日まで4日間の日程で開催されました。来場者数は昨年比600人増の約36,000人、バイヤーの総数は約25,000人と、今回も桁外れのファッション業界人が集結した大規模な合同展。会期中に行われた「アンダーカバー(UNDERCOVER)」と「タカヒロミヤシタ ザ ソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.)」の合同ショー「ブルックスブラザーズ(BROOKS BROTHERS)」の200周年など、ビッグニュースの多かった2018-19年秋冬シーズン。初参戦記者がメイン会場で見つけたピッティならではのトピックスをレポートします。

■ピッティの注目ニュース
ウールマーク・プライズがピッティ初日に発表、メンズは「マシュー ミラー」に栄冠
創設から現在までクリエーティブを探求する新施設「グッチ ガーデン」がフィレンツェに
200周年「ブルックス ブラザーズ」 創業者にオマージュ捧げる初のランウェイショー開催
「アンダーカバー / ソロイスト」ピッティ初の合同ショー開催