Lifestyle おでかけ情報

【おでかけ情報】今週末行きたい 注目スポット15選<2017年5月第4週>

 週に1回、FASHIONSNAPがセレクトする週末おでかけ情報。今週は世界初の未来型花火エンターテインメントショー「スター アイランド」をはじめ、「クレヨンしんちゃん」のポップアップショップや、イラストレーター エスター・キムの2年ぶりとなる個展を中心に15のイベントやスポットをピックアップしました。話題のニューオープンから世界で活躍するクリエーターのイベントまでまとめて紹介します。

— ADの後に記事が続きます —

イベント最新情報はこちら

3Dサウンドとテクノロジーが融合、五感で楽しむ新感覚の花火

starisland_20170315_002.jpg

3Dサウンドとテクノロジーが融合した世界初の未来型花火エンターテインメントショー「スター アイランド(STAR ISLAND)」が、お台場海浜公園で一夜限定開催。隅田川花火大会や東京湾大華火祭を手がける花火職人「丸玉屋小勝煙火店」をはじめとする日本のトップクリエーターが集結し、3Dサウンドやテクノロジー、パフォーマンスがシンクロしたスペクタクルな花火が夜空を彩ります。さまざまな楽しみ方ができるようにベッドエリアやキッズエリア、シェフの料理とともに鑑賞できるディナーエリアなど多様なエリアを展開。当日券は同日正午から販売されます。

>> 詳細はこちら

■未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」
開催日程:2017年5月27日(土) ※予備日28日(日)
開催場所:お台場海浜公園(東京都港区台場1丁目)
開催時間:開場16:00 / 閉場21:00
チケット料金:STAR SEAT 8,000円(1名)
STAR SEAT 《BEST VIEW》10,000円(1名)
LIMITED STAR SEAT 《BED》30,000円(2名)
LIMITED STAR SEAT 《DINNER》40,000円(2名)
LIMITED STAR SEAT 《BIG CUSHION》50,000円(4名)
公式サイト

現代アートの祭典、今年はヒカリエで開催

tiaf2017_001-thumb-660x317-697775.jpg世界40カ国以上のアーティストやギャラリーが集結する現代アートのイベント「東京インターナショナルアートフェア 2017(TOKYO INTERNATIONAL ART FAIR 2017)」。3回目となる今年は渋谷ヒカリエ9階ヒカリエホールを会場に、ダミアン・ハーストをはじめ、D*FACEやミスタ ー・ブレインウォッシュ、シェーン・ボーデンら150人以上のアーティストによる作品の展示販売やライブペインティング、ミュージックショーなどが行われます。

>> 詳細はこちら

■TOKYO INTERNATIONAL ART FAIR 2017
会場:渋谷ヒカリエ9階ヒカリエホール
住所:東京都渋谷区渋谷2-21-1
【レセプション/プライベートビュー】
日時:2017年5月26日(金)18:00〜21:00
内容:シャンパンレセプション、ライブペインティング、アートショー
*入場は招待者およびチケット購入者のみ。
チケット販売ページ
【一般展示およびアワード授賞式】
日時:2017年5月27日(土)11:00〜19:00
入場料:無料
公式サイト


春画の浴衣も「月影屋」のポップアップショップ

tsukikageya_omotesando_rocket_popupshop-001-thumb-660x990-699170.jpg

 自由でアバンギャルドなデザインの浴衣ブランド「月影屋」が、表参道 ROCKETにポップアップショップをオープン。「ヨコシマな浴衣」をはじめ、江戸の艶本から着想を得た「春画の浴衣」、本蛇革を使用した「蛇皮の帯」、丹後ちりめんに秋葉原の夜景や東京タワーを転写した「写真の帯」、スワロフスキーが装飾された「ぶちゅ〜の帯」や「ハイヒールの帯」などのアイテムがそろっています。この夏、個性的なデザインの浴衣に挑戦したい人は覗いてみてください。

>> 詳細はこちら

■月影屋参上ROCKET、夜露死苦。
会期:2017年5月26日(金)〜5月31日(水)会期中無休
入場料:無料
場所:表参道 ROCKET
住所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
電話:03-6434-9059
時間:11:00〜21:00
   ※5月28日(日) 11:00〜20:00 / 5月31日(水)11:00〜18:00
公式サイト

踊ってばかりの国の下津光史やHomecomingsによるインストアライブも

tactac_march_01_001-thumb-656x990-701399.jpg 「タクタク(tac:tac)」がミュージシャンをモデルに起用し、ブランド初のフォトブックを制作。クリープハイプの尾崎世界観、踊ってばかりの国の下津光史、Homecomingsら3組のミュージシャンが被写体となり、撮影は写真家のトヤマタクロウ、スタイリングは入山浩章、デザインは沼田創が担当。5月26日からタクタク高円寺店に開設されるポップアップショップで先行販売され、期間中は出演ミュージシャンの下津光史およびHomecomingsのインストアライブの開催も予定されています。

>> 詳細はこちら

■POP UP SHOP「march」
会期:2017年5月26日(金) 〜6月11日(日)※入場無料
会場:tac:tac高円寺店
東京都杉並区高円寺北3-1-2 秋野ダンススクール
Tel 03-6383-0512
時間:12:00〜20:00(木曜日定休)
公式サイト
■ACOUSTIC LIVE IN STORE 2017 ※入場無料
5月27日(土):下津光史(踊ってばかりの国)
開場:18:30 / 開演:19:00
6月11日(日):Homecomings
開場:14:30 / 開演:15:00

 

「クレヨンしんちゃん」のポップアップショップが伊勢丹新宿でスタート

crayon_001-thumb-660x918-690315.jpg

 アニメ放送が25周年を迎えた「クレヨンしんちゃん」。伊勢丹新宿本館ではアニバーサリーを記念したポップアップショップ「CRAYON STYLE Dream Bus Stop」を展開し、オリジナルアイテムをはじめ「ドレスキャンプ(DRESSCAMP)」やモデルの紗蘭、TAEなどとコラボレーションしたグッズなど、"クレしん"世代の20代〜30代女性の心をくすぐるアイテムがそろっています。

>> 詳細はこちら

■CRAYON STYLE Dream Bus Stop
会場:伊勢丹新宿店本館2階
開催期間:2017年5月24日(水)〜5月30日(火)
営業時間10:30〜20:00

女流画家 愛☆まどんなが2年半ぶりの個展「曖昧なUミーハーな愛」

aimadonnamojiari-001-thumb-660x533-694569.jpg

 会田誠主宰の美術学校出身の女流画家 愛☆まどんなによる個展「曖昧なUミーハーな愛」が、神田淡路町のAWAJI Cafe&Galleryで5月27日まで開催中。2年半ぶりとなる今回の個展では大型キャンバス作品1点、壁面と行き来するキャンバス作品7点、小作品2点を展示。"美少女"を直に鑑賞できる貴重な機会になっています。

>> 詳細はこちら

■愛☆まどんな個展「曖昧なUミーハーな愛」
会期:2017年5月13日(土)〜27日(土)11:00~19:00
会場:AWAJI Cafe & Gallery(千代田区神田淡路町2-4-6 F&Fロイヤルビル1階)
休廊日:月曜
特設サイト


生どら焼き専門店「DOU」が池袋にオープン

bake_new_dou_ikebukuro-001-thumb-660xauto-696391.jpg

焼きたてチーズタルト専門店「ベイク チーズタルト(BAKE CHEESE TART)」を展開するベイク(BAKE)から、初の和菓子ブランドとなる生どら焼き専門店「ドウ(DOU)」がデビュー。1号店が池袋にオープンしました。生どら焼きは、洋菓子のスポンジケーキのような食感の生地に、北海道産牛乳を使用した脂肪分35%の軽い生クリーム、最高級小豆「雅」を少量ずつ炊きあげた粒あん、弾力のある食感が特徴の北海道もち米「はくちょうもち」をサンド。手土産にぴったりの新感覚スイーツです。

>> 詳細はこちら

■生どら焼き専門店「DOU」池袋店
所在地:東京都豊島区西池袋 1-1-21 東武池袋駅構内
店舗オープン:2017年5月25日(木)
営業時間:10:00〜22:00
電話番号:03-5955-5380
公式サイト

カフェを併設したコクヨのライフスタイルショップが千駄ヶ谷に

thinkofthings_20170524_001-thumb-660x441-702606.jpgコクヨのライフスタイルショップ&カフェ「シンク オブ シングス(THINK OF THINGS)」が千駄ヶ谷にオープン。ライフスタイルショップでは同店舗限定のオリジナルアイテムとコクヨの既製品に加えて、「バッグワークス(BAGWORKS)」や「アサヒシューズ」「ホールドオール(HOLDALL)」「フォアルオブ(fourruof)」「エイチ トーキョー(H TOKYO)」「シュロ(SyuRo)」といったセレクトアイテムがラインナップされています。カフェは「オブスキュラ コーヒー ロースターズ(OBSCURA COFFEE ROASTERS)」がプロデュースし、コーヒーやコッペパンを販売。おしゃれなショップが多く並ぶ千駄ヶ谷の新たな注目スポットになりそうです。

>> 詳細はこちら

■シンク オブ シングス(THINK OF THINGS)
オープン日:2017年5月26日(金)
営業時間:10:00~20:00
定休日:毎月第3水曜日
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-62-1 (JR原宿駅竹下口より徒歩3分)
公式サイト

70年代の原宿の歴史を紐解く写真展

harajuku_20170422_001-thumb-660x440-690001.jpgスタイリスト中村のんがディレクションする写真展「OMOHARA写真展」が東急プラザ表参道原宿で開催中。横木安良夫、染吾郎、野上眞宏の3人の写真家が捉えた1970年代の原宿の風景が館内各所に展示されているほか、6階屋上テラス「おもはらの森」では館内の展示写真を一挙に楽しめる特別映像を公開。現在の街並みとどう変わったのか、観覧後に原宿の街を散歩するのも良さそうです。第1弾は5月31日に会期終了。1980年代をフィーチャーする第2弾は夏季に、1990年代にフォーカスを当てる第3弾は冬季に予定されています。

>> 詳細はこちら

■OMOHARA写真展 第一弾<70's 表参道原宿>
期間:2017年4月28日(金)~5月31日(水)
時間:11:00〜21:00場所:東急プラザ表参道原宿館内各所
料金:無料
※「OMOHARA写真展」は、夏休みに第2弾として1980年代、冬休みに第3弾として1990年代の写真展示を予定

ザハ・ハディドが手がけたブルガリ新作リングのスケッチや資料を公開

bvlgariginza_001-thumb-660x658-690308.jpg女性建築家ザハ・ハディドがローマの円形競技場であるコロセウムからインスピレーションを得て1999年に誕生した「ビー・ゼロワン」コレクションの新作リング「ビー・ゼロワン デザイン レジェンド」を紐解くイベントが、まもなく会期終了。ローマやパリ、ロンドン、上海、マカオ、ニューヨーク、ドバイ、ミラノ、マイアミ、ソウル、ロサンゼルスといった世界の15店舗限定で、スケッチやデザインに関連する資料、映像に加えて、ザハ・ハディドが手がけた建築物のモックアップやプロモーションビデオなどを公開しています。建築界のレジェンドによるクリエーションをお見逃しなく。

>> 詳細はこちら

■「ビー・ゼロワン デザイン レジェンド」ギャラリー
期間:2017年4月28日(金)~5月28日(日)
場所:ブルガリ 銀座タワー2階
住所:東京都中央区銀座2−7-12

公式サイト

入手困難なフードやドリンクも、クラフトブランドが集うマーケット「ヒュッグリ市」

hyggelig_market_20170522_001-thumb-660x440-701603.jpg世界各地のクラフトブランドが集うマーケット型イベント「ヒュッグリ市(HYGGELIG MARKET)」が、清澄白河のThe Fleming Houseで5月27日に開催されます。日本をはじめデンマークやドイツなどの世界各国の店舗が会場に集結し、アメリカのポートランドで修行した二人のリンゴ農家がつくるハードサイダー「サノバスミス」や、北海道・十勝のトムラウシ山の新得町でつくられる肉料理の缶詰シリーズ「TOMURAUSHI」、帯広のホテルヌプカのオリジナルクラフトビール「旅のはじまりのビール」など、東京での取り扱いが少ない商品が多数ラインナップされます。

>> 詳細はこちら

■ヒュッグリ市(HYGGELIG MARKET)
日時:2017年5月27日(土)11:00~18:00
場所:東京都江東区三好2-6-10 The Fleming House
入場:無料
公式サイト
【ワークショップ】
「Coffee Wrights ワークショップ」
開催時間:14:00~15:00
定員:10名 ※会場で申込受付(先着順)
参加料:1,000円(コーヒー豆のお土産付き)
【トークショー】
「発酵文化人類学 微生物から見た社会のカタチ」
開催時間:16:00~17:00
参加料:無料
【出店ブランド】アンペア(サンドイッチ|東京)/1畳ハウス(小屋|東京)/小倉ヒラク(発酵デザイナー|山梨)/Olympia Provisions(サルメリア|米国・ポートランド)/CUIIJI(猪肉の缶詰|島根)/KULA WRAP(包装メーカー|コペンハーゲン)/Coffee Wrights(コーヒー|東京)/サノバスミス(ハードサイダー|長野)/TOMURAUSHI(鹿肉・猪肉の缶詰|北海道)/ホテルヌプカ × 深川ワイナリー(クラフトビール・ワイン|北海道)/貫井園(日本茶|埼玉)/Beer Cellar Sapporo(クラフトビール|米国・ポートランド)/HIGUMA Doughnuts(ドーナツ/東京)/LEMONAID(飲料|ドイツ)/MIN(ヘアバンド|東京)

カリグラフィーアーティストLetterboyがビームスとコラボグッズ発売

letterboybeamstharajukuexhibition-001-thumb-660x440-697900.jpg東京を拠点に活動するスウェーデン出身のカリグラフィーレタリングアーティストLetterboyによるアートエキシビションがビームス T 原宿で開催。会場では作品だけではなくビームスTとコラボレーションしたTシャツやキャップ、バッグなどのアイテムも販売。世界で活躍するアーティストのデザインをファッションに取り入れてみてはいかがでしょうか。

>> 詳細はこちら

■Letterboy Art Exhibition「Still not sure」
会期:2017年5月13日(土)〜5月27日(土)11:00〜20:00
会場:ビームス T 原宿(東京都渋谷区神宮前3-25-15 1F)
公式サイト

潜在意識を探求、ロジャー・バレンとアスガー・カールセンによる個展「NO JOKE」

the_joke_rogerballen_asgercarlsen_-001-thumb-660x932-699235.jpg南アフリカ在住のロジャー・バレン(Roger Ballen)とニューヨーク在住のアスガー・カールセン(Asger Carlsen)による個展「NO JOKE」が、DIESEL ART GALLERYに登場。2人は1つのコンセプトに基づき、電子メールとスカイプのみで画像ファイルを数年に渡り頻繁に交換し、高度なデジタル加工やアナログな切り貼り作業、ドローイングが描き足しコラージュ作品を生み出すなど「潜在意識への関心」を核に制作活動を行っています。今回は25点の作品を日本初公開。会期中は関連書籍や関連グッズを販売するほか、アスガー・カールセンによるサイン会も予定されています。

>> 詳細はこちら

■NO JOKE
参加アーティスト:Roger Ballen / Asger Carlsen
会期:5月26日(金)〜8月17日(木)
会場:DIESEL ART GALLERY(DIESEL SHIBUYA内)
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F
電話番号:03-6427-5955
開館時間:11:30〜21:00
入場料:無料
休館日:不定休
公式サイト

「私の『全部』を見せる」イラストレーター エスター・キムが2年ぶりの個展

iroiro_kim_new_main-thumb-660x754-697722.jpgイラストレーターのエスター・キム(Esther Kim)の2年ぶりとなる個展「iro-iro」が、CALM & PUNK GALLERYで5月27日からスタート。展覧会のタイトル「いろいろ(iro-iro)」は自身が好きな日本語で、「私の『全部』を見せるという意味にもなる」という意味が込められているのだとか。10代を東京で過ごすなど韓国、日本、アメリカの3カ国のカルチャーをバックグラウンドに持つエスター・キムの独自の世界観に注目です。

>> 詳細はこちら

■iro-iro
会期:2017年5月27日(土)〜6月11日(日)
開場時間:12:00〜19:00
休廊日:日曜日 / 月曜日(会期最終日曜日は営業)
入場:無料
会場:CALM & PUNK GALLERY
公式サイト

鬼木孝一郎ら次世代を担うデザイナーにフォーカスした企画展

kurashi_20170514_001.jpg

次世代を担うデザイナーの新しい発想から生まれたデザインを紹介する企画展。エルメス祇園店を手掛けた鬼木孝一郎や、東急プラザ銀座とあべのハルカスをデザインした石丸耕平など「住宅デザイン」「ホスピタリティーデザイン」「商業施設デザイン」「オフィスデザイン」「プロダクトデザイン」の5分野で活躍し、将来が期待される40歳以下のデザイナー7人とユニット3組が紹介されています。5月27日に予定しているデザインシンポジウムでは、出展デザイナーによる作品プレゼンテーションやトークセッションが開催されます。

>> 詳細はこちら

■企画展「暮らしの未来 ー『Next Generationsーインテリアデザイナー展』」
会期:5月26日(金)〜6月3日(土)
時間:11:00〜19:00(初日14:00〜19:00)
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
住所:東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5階
入場料:無料
出展デザイナー:鬼木孝一郎 / 井原正揮、井原佳代 / 石丸耕平 / 野口直人 / 松本直也 / 小林幹也 / 菓子麻奈美 / 橋詰俊輔、張 棋敦 / 町田怜子 / 久保秀朗、都島有美

記事のタグ

最新の関連記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング