Lifestyle おでかけ情報

【週末おでかけ情報】マルタン・マルジェラの素顔に迫る映画、東京タワーで食べる台湾グルメ、5000冊の漫画に埋もれる"漫泊"...<2019年2月第2週>

【1ページ】ファッション
【2ページ】グルメ
【3ページ】映画
【4ページ】カルチャー&アート

くまモンが銭湯をジャック「銭湯くまモン」が開催中

Image by: 銭湯くまモン

 東京都墨田区の「押上温泉 大黒湯」では、熊本県のご当地キャラクター「くまモン」がジャックしたイベント「銭湯くまモン」を開催中です。銭湯全体がくまモンのイラストで装飾されているほか、日本で3人しかいない銭湯絵師の田中みずきが、熊本の風景とくまモン、熊本地震で被害を受け復旧中の熊本城などを描きました。期間中、熊本県にちなんだ日替わりの薬湯やロビーのドリンク、アイスを提供しています。

■銭湯くまモン
期間:2月6日(水)〜3月4日(月)
時間:平日 15:00~翌10:00/土曜 14:00~翌10:00/日祝 13:00~翌10:00
場所:押上温泉 大黒湯
住所:東京都墨田区横川3-12-14
公式サイト

箱根小涌園ユネッサンに「チョコレート風呂」出現

Image by: 箱根小涌園ユネッサン

 箱根の温泉施設「箱根小涌園ユネッサン」では、3月17日までの期間限定で「チョコレート風呂」が提供されています。実際にチョコレートの中に入って肌に塗ることができ、毎日13時と15時には約1リットルのチョコレートソースを浴槽に注ぎ込む「投入イベント」も実施。チョコレートのカカオに含まれる成分には、抗酸化力のあるポリフェノールなどが含まれており、使用される入浴剤には血行促進や保湿効果などが期待できるそうです。

■「チョコレート風呂」
期間:2019年2月2日(土)〜3月17日(日)
時間:9:00〜19:00(最終入場18:00)
場所:水着エリア「ユネッサン」4階「緑のテラス」
公式サイト

原宿のフォトスポットが閉館、増田セバスチャン制作の世界時計は解体へ

MOSHI MOSHI BOXの外観(2014年12月撮影)Image by: FASHIONSNAP.COM

 「MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所」が2019年1月をもって営業を終了し、増田セバスチャンが手掛けた巨大な世界時計は解体が決定しました。フォトスポットとして親しまれていたことから、原宿カルチャーを象徴するモニュメントとしても知られています。撤去の日程は未定ですが、撮影ができる最後のチャンスなので早いうちに足を運ぶことをおすすめします。

>>詳しくはこちら

■MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所
住所:東京都渋谷区神宮前3丁目23−5
公式サイト

5000冊に埋もれる空間"漫泊"を提案するホテルが神保町エリアに

館内の様子 Image by: FASHIONSNAP.COM

 5,000冊を超える漫画を揃えるホテル「マンガ アート ホテル トーキョー(MANGA ART HOTEL, TOKYO)」が神保町エリアにオープン。荒木飛呂彦の「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズといった有名作品をはじめ、猪ノ谷言葉の「ランウェイで笑って」や、永田カビの「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」などが並び、約600作品に選書理由などのコメントがつけられています。店員におすすめを提案してもらうこともできるので、漫画に没頭できる空間で新たな作品に出会う週末を過ごしてみては。

>>詳しくはこちら

◾️マンガ アート ホテル トーキョー
開業日:2019年2月1日
時間:24時間受付
住所:東京都千代田区神田錦町1-14-13 LANDPOOL KANDA TERRACE 4階、5階
公式サイト

V&A博物館の「クマのプーさん展」が日本初上陸

「クマのプーさん展」 Image by: 東急文化村

 昨年12月にイギリス・ロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A博物館)で開催された「クマのプーさん展」が、Bunkamura ザ・ミュージアムで日本初開催します。児童文学「クマのプーさん」は1926年、著者アラン・アレクサンダー・ミルン(Alan Alexander Milne)と、挿絵を担当したアーネスト・ハワード・シェパード(Ernest Howard Shepard)によってイギリスで出版。展覧会では、ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館が世界最大規模で所蔵するシェパードの鉛筆ドローイングなどが展示されます。

>>詳しくはこちら

■「クマのプーさん展」
期間:2019年2月9日(土)~4月14日(日)<予定>
時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)/金・土は21:00まで(入館は20:30まで)
場所:Bunkamura ザ・ミュージアム
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1
公式サイト

次世代の気鋭フォトグラファー チャド・ムーアの写真展

MEMORIA展 Image by:アニエスベー ギャラリー ブティック

 アニエスベー ギャラリー ブティックでは、ニューヨークを拠点に活動するフォトグラファー チャド・ムーア(Chad Moore)の写真展「MEMORIA展」が今週末からスタート。過去の作品から最新作まで計32点が展示されます。ライアン・マッギンレー(Ryan McGinley)のアシスタントを務めた経験を持ち、これまでにアムステルダムのFoam Museum、アントワープのStieglitz19、パリのGalerie&co119で作品を展示するなど、今注目を集める気鋭写真家です。

>>詳しくはこちら

■MEMORIA展
会期:2019年2月9日(土)〜 4月28日(日)
会場:アニエスベー ギャラリー ブティック
住所:東京都港区南青山5-7-25 2階
公式サイト

荒木経惟らが制作、パリの出版社トルーカ・エディションズによる展覧会

Thomas Ruff (photos), Patrick Bouvet (text), Herzog & de Meuron (case), World Wide Cloud, 2018 (47,5 x 38,5 x 7 cm)
Image by: Copyright © Toluca Éditions

 パリを拠点に展開する出版社トルーカ・エディションズ(Toluca Éditions)による展覧会「12 TITLES」では、現在vol.42まで出版されている「アーティスト・ブック」から厳選した12作品を紹介。荒木経惟や森山大道、トーマス・ルフ、アンドレス・セラーノらが手掛けた作品が展示されます。

>>詳しくはこちら

■12 TITLES
期間:2019年2月9日(土)〜3月10日(日)
時間:12:00〜19:00
場所:The Mass
住所:東京都渋谷区神宮前5-11-1
公式サイト

向井山朋子が銀座エルメスで"時差"のあるピアノパフォーマンス披露

「ピアニスト」向井山朋子展 Image by: ©Shinji Otani

 銀座メゾンエルメス フォーラムでは、オランダ・アムステルダムに拠点を置くアーティストの向井山朋子による展覧会「ピアニスト」が開催されています。展覧会ではピアノのパフォーマンスをベースとした演奏が毎日約50~120分ずつ行われ、ギャラリー会場はその前後の1時間を含めた4時間だけオープンします。

>>詳しくはこちら

■「ピアニスト」向井山朋子展
期間:2019年2月5日(火)〜2月28日(木)
時間:金曜15:00/土曜16:00/日曜17:00
場所:銀座メゾンエルメス フォーラム
住所:東京都中央区銀座 5-4-1 8階
公式サイト

アンリアレイジが手掛ける"形状変化する服"

アンリアレイジ 《リフレクト》2015年 綿※参考図版

 森美術館では「六本木クロッシング2019展:つないでみる」が今週末に開幕。日本人アーティスト約25組の作品が集結し、最新技術など現代の表現を通じて見えてくる「つながり」に注目します。森永邦彦率いるファッションブランドの「アンリアレイジ(ANREALAGE)」は東京大学の川原研究室とコラボレーションして参加。最新技術を盛り込み、形状が変化する実験的な服を展示します。

>>詳しくはこちら

■六本木クロッシング2019展:つないでみる
期間:2019年2月9日(土)〜5月26日(日)
時間:10:00〜22:00(最終入館21:30)
場所:森美術館
住所:東京都港区六本木6丁目10-1 六本木ヒルズ森タワー53階
公式サイト

>>おでかけ情報バックナンバーはこちらから

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング