Lifestyle おでかけ情報

【週末おでかけ情報】香取慎吾の日本初個展、ザ・ローリング・ストーンズ展、「ジミー チュウ」のアフタヌーンティー...<2019年3月第3週>

【1ページ】ファッション
【2ページ】アート
【3ページ】グルメ
【4ページ】映画
【注目エリア】東京・上野

アジア初上陸、ザ・ローリング・ストーンズ展が開催

Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展

 バンド結成55年を迎えるロックバンドのザ・ローリング・ストーンズ(THE ROLLING STONES)に焦点を当てた企画展が、TOC五反田メッセで開催。「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」や「プラダ(PRADA)」「ディオール(Dior)」などが手掛けた衣装や、アンディ・ウォーホル(Andy Warhol)やデビッド・ベイリー(David Bailey)らによる190点を超すアートワーク、バンドの歴史を振り返るフィルム、楽器、機材、写真、パフォーマンス映像など約500点以上を公開します。

>>詳しくはこちら

■Exhibitionismーザ・ローリング・ストーンズ展
期間:2019年3月15日(金)〜5月6日(月)
時間:月〜土・祝前日 11:00〜20:00/日・祝日 11:00〜18:00
場所:TOC五反田メッセ
住所:東京都品川区西五反田6-6-19
公式サイト

香取慎吾による日本初個展が360度回転劇場で開催

香取慎吾
Image by: FASHIONSNAP.COM

 香取慎吾による国内初の個展「サントリー オールフリーpresents BOUM! BOUM! BOUM! 香取慎吾 NIPPON 初個展」が、360度回転する円形客席を配置した劇場「IHIステージアラウンド東京」で開幕。パリのルーブル美術館地下「カルーセル・デュ・ルーブル」で昨年9月に開催された「NAKAMA des ARTS」 展で発表した100点を超えるペインティング作品や、"常識やぶりなテーマ"に基づき新たに制作される体験型インスタレーションなどが展示されます。

>>詳しくはこちら

■サントリー オールフリーpresents BOUM!BOUM!BOUM!(ブン!ブン!ブン!)香取慎吾 NIPPON 初個展
日程:2019年3月15日(金)〜6月16日(日)
時間:10:00/11:15/12:30/13:45/15:00/16:15/17:30/18:45/20:00
   ※1回公演当たり350人入場、各回120分の入替え制。
   ※開場は各開演時間の20分前を予定。
場所:IHI ステージアラウンド東京
住所:東京都江東区豊洲 6-4-25
公式サイト

世界中の少数民族をフォーカスするヨシダナギの新作公開

HEROES
Image by: 大丸京都店

 伝統の暮らしを継承するアフリカの少数民族や裸族を撮影するフォトグラファーのヨシダナギが、作品集「HEROES」の発売を記念した写真展を大丸京都店で開催しています。作品集に収録された写真を展示しているほか、昨年末に撮影した新作や、北アフリカの砂漠の民 ベルベル人の写真を初披露。今週末には、ヨシダによるトークイベントやサイン会が実施されます。

>>詳しくはこちら

■HEROES 2019
期間:2019年3月13日(水)〜4月2日(火)
時間:10:00〜20:00
   ※入場は閉場30分前
場所:大丸ミュージアム〈京都〉京都大丸店 6階
住所:京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
公式サイト

フレンチ・デザインを紹介する世界巡回展が東京に

「NO TASTE FOR BAD TASTE スタルク、ブルレック...」展
Image by: VIA

 VIA(フランス創作家具振興会)が、フレンチ・デザインを紹介する世界巡回展を21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3で開催。VIAのプログラム「フレンチ・デザイン(Le French Design)」が2017年から世界各地を巡回している展示会で、アジアでの開催は東京が初めて。フレンチ・デザインを定義するキーコンセプトに基づいて選出されたプロダクトが並びます。

>>詳しくはこちら

■世界巡回展 フレンチ・デザイン展
「NO TASTE FOR BAD TASTE スタルク、ブルレック....」
期間:2019年3月15日(金)〜3月31日(日)
時間:10:00〜19:00
場所:21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3
住所:東京都港区赤坂9丁目7−6 東京ミッドタウン・ガーデン内
公式サイト

宇野亞喜良や横尾忠則らが手掛けたアングラ演劇のポスター

「腰巻お仙 忘却編」劇団状況劇場 / 1966年 デザイン:横尾忠則

 Bunkamura Galleryで開催中の「アングラ時代のポスター」展では、1960~1970年代に制作されたアングラ演劇のポスターを展示販売。ほとんどが数日間の公演のために作られたという草創期のアングラ演劇の貴重なポスターが揃っており、赤瀬川原平や宇野亞喜良、榎本了壱、金子國義、横尾忠則、和田誠らの作品が並んでいます。

>>詳しくはこちら

■アングラ時代のポスター
期間:2019年3月13日(水)~3月21日(木)
時間:10:00~19:30
場所:Bunkamura Gallery
住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1
公式サイト

次のページは>>グルメ編:都営地下鉄が着想源のチョコレート、国内ホテル初登場の「ジミー チュウ」アフタヌーンティーなど

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング