2009-10AW

AKIRA NAKA

 

 3月28日、ホテルCLASKAの「CREATOR'S PARK VOL,00」にて「AKIRA NAKA(アキラ ナカ)」の2009-10年秋冬コレクションが行われた。
 アントワープ王立芸術アカデミー出身のデザイナーは、2007年に「POESIE」をスタートし、2008年よりレーベル名を「AKIRA NAKA」に改名して2度目のコレクションとなる。
 漆黒の空間に響くテルミンの音色。強く美しいロシアの女性像をストレートに出した前コレクションに続き、今回表現したのは女性に内在するものを守る「breakwater:防波堤」としての強さだ。ZIP使いがスパイスとなり、禁欲的なムードの中に儚さが漂う。
 「女性をデザインしたい」と言葉を残したデザイナーのAKIRA NAKA氏。同氏が開発するニットと布帛を融合させた"グラデーションニット"のテクニックを更に進化させ、新たにレザーとの融合に試みるなど、 女性をひき立てるツールとして常に新しいアプローチに挑戦し続ける。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング