2010-11AW

AKIRA NAKA

 

 「AKIRA NAKA(アキラ ナカ)」が2010-11年秋冬コレクションを発表した。

 テーマは「Vltava/ヴルタヴァ」。1900年代初頭のチェコで生まれたキュビズム建築のたたずまいや趣き、その地域から発せられる静寂さや知性をもった女性像が描かれた。ニットと布帛を融合させた「グラデーションニット」といったクチュール的なテクニックやシャープなカッティングは健在だが、静かに流れる「ヴルタヴァ(モルダウ川)」のごとく、デザインを誇張し過ぎずに服に溶け込ませ、そこに女性のフェミニティが秘められた。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング