2010SS

AKIRA NAKA

 

 10月24日あいにくの雨とシンクロするかのような、大きな嵐のBGMが鳴り響く中『AKIRA NAKA(アキラナカ)』の春夏コレクションが発表された。場所は、台東デザイナーズビレッジ。

 今回のコレクションテーマでもある'フェミニン'は、これまでの'フェミニン'ではない。「マニッシュな服を女性が身につけた時に、それでも消え去れないのは女性という性別。その、男性にはなりきれない距離感に、'フェミニン'は存在する。」とデザイナーは語る。

 黒を基調に白やゴールドを織り交ぜたスタイル、綿やニットとレザーなど異素材の組み合わせ、ジップパンツなどAKIRA NAKAらしい強い意志を感じるスタイルは健在。「ハード、ワイルドで男性らしい服(マニッシュ)を、気品を感じられるようにデザインした」とのディテールもさることながら、ラストで登場したピッグスキンを使用したテーラードジャケットは、シルクのような素材感と光沢で仕上げられている。

 「どんなスタイルであろうと、美しさや気品、その潔さを引き出せる女性へのスタイルを提案していきたい。」と語る、デザイナー自身の強さも感じられるAKIRA NAKAらしいコレクションだった。

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング