2012SS

mame

 

 デザイナー黒河内 真衣子(Maiko Kurogouchi)が手がける「mame(マメ)」が、2012年春夏コレクションを発表した。テーマは、「日常の中での想像の旅」。

 自らを"単純な人間"とする黒河内が雑誌「TRANSIT 11号」を一冊読み倒し、その中の情報量だけで構成したという今季のコレクション。誌面のなかで見つけられる太いタイポグラフィを袖口のパイピングへと変換。デニムワンピースの白い淵は、写真ページの青空を囲んだ白い余白を表現するためにブリーチ加工を施している。また、インクの香りを含んだ紙の質感をシルクジョーゼットで表現するなど、雑誌の視覚的な特徴だけではなく触覚的な側面にも踏み込んだ。

関連記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング