2012SS

Sise

 

 デザイナー松井征心のデュオが手掛ける「Sise(シセ)」が、2012年春夏コレクションを発表した。2010年に一緒に写真展を行った宮原夢画と再びタッグを組み、ムービー「sensation-夏の感触」を制作。「SHIBUYA FASHION FESTIVAL(渋谷ファッションフェスティバル)」開催時間中に渋谷シネマライズで公開した。

 2012年春夏シーズンのコレクションテーマでもある「sensation-夏の感触」は、「フランス文学史上、孤高の光を放った稀有の詩人」と評される詩人Arthur Rimbaud(アルチュール・ランボー)による詩。冒頭のフレーズ"夏の青い夕暮れ"をシャツやカットソーにのせたプリントで、ジプシーのように夏の自然の中を放浪する姿を淡い色合いで表現するなど、詩の美しさに感銘を受けたデザイナー松井の想いが洋服に込められた。アルチュール・ランボーが15歳の時に制作したという詩の初々しさが、「Sise」の少年らしいシルエットと調和している。

「sensation-夏の感触」

夏の青い夕暮れにぼくは細道を行くだろう
小麦の穂にチクチク刺されながら雑草を踏みに
夢想家のぼくはその爽やかさを足に感じるだろう
ぼくは無帽の頭を風に気ままに洗わせるだろう
ぼくは語ろうとせず何ごとも思わないだろう

しかし限りない愛がぼくの魂にこみ上げてきて
ぼくは行くだろう
遠く遥か遠くジプシーのように自然になかを
一人の女性を連れ立ったように楽しく

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング