2021 SPRING SUMMER

ファッションウィーク

Collection

ファッションショー・ルックブック

2021SS

PRADA

2021年春夏

2021SS

FENDI

2021年春夏

2021SS

TOM FORD -Women's-

2021年春夏

2021SS

TOM FORD -Men's-

2021年春夏

2021SS

COACH

2021年春夏

2021SS

TOGA

2021年春夏

2021SS

BURBERRY

2021年春夏

2021SS

SAINT LAURENT -Men's-

2021年春夏

2021SS Pre-Collection

OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™ -Women's-

2021年プレスプリング / クルーズ

2020-21AW

alexanderwang

2020-21年秋冬

2021SS Pre-Collection

OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™ -Men's-

2021年プレスプリング / クルーズ

2021SS

LOUIS VUITTON -Men's-

2021年春夏

「Rakuten Fashion Week TOKYO 2021 S/S」キーヴィジュアル©Japan Fashion Week Organization

東コレ21年春夏の参加ブランドと日程発表 半数以上が初参加、デジタル配信も多数

 日本ファッション・ウィーク推進機構(以下、JFWO)が9月17日の今日、東京ファッションウィーク「Rakuten Fashion Week TOKYO 2021 S/S」のスケジュールを発表した。デジタルイベントとオフラインイベントから構成し、全35ブランドが参加(9月17日時点)。このうち19ブランドが初参加。開催期間は当初7日間の開催を予定していたが、最終的に10月12日から17日までの6日間に決定した。 東京ファッションウィークは例年、渋谷ヒカリエ内のヒカリエホールA・Bと表参道ヒルズ・スペースオーがメイン会場だったが、今回は新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、ソーシャルディスタンスの確保が...

Fashion /

アズマ、初のインスタレーションで「ブルーハーツ」をイメージしたコレクション発表

 デザイナー東研伍が手掛ける「アズマ(Azuma.)」が、2021年春夏コレクションを初のインスタレーション形式で発表した。新宿アルタの屋上の3×3専用バスケットボールコート「HOOP/CITY」で開催。インスタレーションの様子は動画として後日公開が予定されている。

Fashion /

「ルイ・ヴィトン」の"旅するショー"が東京に上陸 岩田剛典と体験する21年春夏メンズコレクション

 雨上がりの雲間から漏れる光が水面を染める夕暮れ時。湾岸の新アドレスに、招待客を乗せた車が続々と集まってきました。「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」メンズの"旅するショー"は、パリから上海、そして東京へ――。9月2日の夜に東京で何が起こったのか、アンバサダーの岩田剛典さんと共にレポートします。

Fashion /

新鋭ブランド「Sheba」デザイナー柴崎博和が考える、リアリティのある服と日常から繋がるクリエイティブの形

 「Ordinary Pleasure =日常的な喜び、心地よさ」をコンセプトに掲げ、2019-20年秋冬にデビューしたメンズブランド「シーバ(Sheba)」。デザイナーは「ディガウェル(DIGAWEL)」出身の柴崎博和で、自分自身や日々の生活とリンクした服作りを行っている。「日々の生活を落とし込んで、自分自身が納得できるものを作る」と語る、柴崎の考える"日常"と"服"の関係性とは?学生時代の思い出や、「ディガウェル」での経験、そして30歳で立ち上げた自身のブランドについて――柴崎の過去と現在から探る、次世代デザイナーが打ち出すこれからのファッションの形。 【あわせて読みたい】ディガウェル出身の柴崎博和による新ブランド「シーバ」がデビュー

Fashion /

ネグレクトアダルトペイシェンツがディーゼルとのコラボアイテム発表、渋谷パルコでランウェイ開催

 WACK代表の渡辺淳之介がクリエイティブディレクターを務める「ネグレクトアダルトペイシェンツ(NEGLECT ADULT PATiENTS)」が、2021年春夏コレクションのファッションショーを渋谷パルコ10階の屋上で開催した。「ディーゼル(DIESEL)」とセレクトショップ「グレイト(GR8)」とのトリプルコラボレーションアイテムと、家具ベンチャー「カマルク(KAMARQ)」とのコラボアイテムを発表した。 ショーは新型コロナウイルスによる感染症対策で、限られた招待客が間を空けて観覧。一般客に向けて、ライブストリーミング配信「ドミューン(DOMMUNE)」でショーの様子が生配信された。ショーの音楽にはビ...

Fashion /

FUMITO GANRYU、UNDERCOVER、kolor、BOTTER、TAAKK

パリメンズ一考:ファッションデザイナーはデジタルの場をどう活かしていたか?

 今のところ僕は、ファッションフィルムが、従来のようなファッションショーの代替にはならないだろう、と感じている。ほんの一因でしかないが、ディスプレイの光を処理する運動と、肉眼で目の前をモデルが通過する経験は、まったく性質が異なっている。国内外の多くの人が予想していた通りだ。もちろん、ネガティブな意図はまったくない。 (文:山口達也) 【前回の記事】パリメンズ一考:「語り(ナラティブ)」が伝えること / 果たしたこと

Fashion /

「ルイ・ヴィトン」2021年春夏メンズコレクション

「ルイ・ヴィトン」メンズコレクションはアップサイクル&シーズンレスに 上海のショーに続く発表地は東京

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が8月6日、中国・上海で2021年春夏メンズコレクションのショーを開催した。 【第一弾はこちら】「ルイ・ヴィトン」メンズの方向性を示すプロローグ「ズームと仲間たちの冒険」の映像公開――次は上海へ ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が手掛けるルイ・ヴィトンの2021年春夏メンズコレクションは、7月のパリデジタルファッションウィーク期間中に公開したアニメーションフィルム「The A...

Fashion /

「ルメール」2021年春夏コレクション

「私たちはデザイナーとして、半分の仕事しかできない」ルメールの2人に訊く21SSとコロナ禍について

 67ブランドが参加したパリ・デジタル・メンズファッションウィーク。その大トリを静かに飾ったのは、クリストフ・ルメール(Christophe Lemaire)とサラ=リン・トラン(Sarah-Linh Tran)が手掛ける「ルメール(LEMAIRE)」だった。2人のインタビューを交えて、2021年春夏コレクションを振り返ってみよう。 (文:ファッションジャーナリスト 増田海治郎)

Fashion /

「セリーヌ」スプリング2021年コレクション

Eボーイこそが現代のユース像 「セリーヌ」21年スプリングメンズはTikTokカルチャーに着想

 エディ・スリマン(Hedi Slimane)手掛ける「セリーヌ(CELINE)」が7月29日、「THE DANCING KID」と題した2021年メンズスプリングコレクションをオンラインで発表した。ショーの告知からコレクションの着想源、サントラにまで色濃く反映されていたのは、現代のユースが熱狂する「TikTok(ティックトック)」カルチャーの影響だった。

Fashion /

Yue Minjunの作品をプリントした新作

コム デ ギャルソン・シャツが東京で初のショー 中国現代アーティストYue Minjunの作品をデザインに

 コム デ ギャルソンが7月28日、メンズコレクションの展示会初日に「コム デ ギャルソン・シャツ(COMME des GARÇONS SHIRT)」のフロアショーを開催した。通常なら6月末にパリのショールームでショーを行っているが、今回は約1ヶ月遅れて東京の本社での新作発表となった。 「コム デ ギャルソン オム プリュス(COMME des GARÇONS HOMME PLUS)」のショーが終わった1時間後、同じフロアでコム デ ギャルソン・シャツのショーが行われた。パリではい...

Fashion /

2021年春夏コレクション(モデルは写真家の蓮井幹生)

「Dr.スランプ」や「プレイボーイ」など、コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン新作は渡辺淳弥の身の回りにある本を服に

 渡辺淳弥が手掛ける「コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン(COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN)」が、新作の2021年春夏コレクションをヴィジュアルブックと展示会で発表した。新型コロナウイルスの影響ではあるが、ショーを行わなかったのは今回が初めて。 ジュンヤ ワタナベといえばこれまでも老舗ブランドやスポーツメーカーなど幅広くコラボレーションを行ってきたが、今シーズンは渡辺の身の回りにある本を服として紹介するというアプローチ。「改めて本という物と...

Fashion /

「コム デ ギャルソン オム プリュス」2021年春夏コレクション

「今直面する難題を乗り越える強さを」コム デ ギャルソン オム プリュスが26年ぶりに東京でショー開催

 2020年7月28日、「コム デ ギャルソン オム プリュス(COMME des GARÇONS HOMME PLUS)」は、東京・青山の本社の展示会場で2021年春夏コレクションを発表した。最大限のコロナ対策をした上で招待されたのは、数十人のプレス関係者のみ。東京でのショーは1994年秋冬のウィメンズ、メンズの合同ショー以来で、26年ぶりとなる。その心は? (文:ファッションジャーナリスト 増田海治郎)

Fashion /

「ヴァレンティノ」が魅せた白昼夢 純白のクチュールドレスが表す無限の可能性

 「クチュール、それは目を開いたまま見る夢への招待状です」――これは「ヴァレンティノ(VALENTINO)」から送られてきたプレスリリースに記されていた一文。ピエール パオロ・ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)がアーティストのニック・ナイト(Nick Knight)を迎えて制作した2020-21年秋冬オートクチュールコレクションのフィルムは、まさに白昼夢のようだった。

Fashion /

サルバム 2021年春夏コレクションムービーより。デザイナー藤田哲平の語りと共に新作コレクションを映している。

パリメンズ一考:「語り(ナラティブ)」が伝えること / 果たしたこと

 オンラインを舞台に、2021年春夏パリメンズファッションウィークが開催された。この間、1月のパリを頭の片隅に思い浮かべながら、自室でひっそりと、15インチのディスプレイと向かい合ってきた。結果、オンライン発表にまつわるいくつかの発見があった。 (文:山口達也)

Fashion /

ミラノの象徴「ドゥオモ・ディ・ミラノ」

「フェンディ」が21年春夏をミラノで発表、メンズとウィメンズ合同のプレゼンテーションショー形式

 「フェンディ(FENDI)」が、2021年春夏シーズンのメンズおよびウィメンズのコレクションをプレゼンテーションショー形式でミラノ現地時間9月23日に発表する。 ブランドは当初、ローマ本社での発表を検討していたが、ミラノで行うことを決めた。フェンディは「他のメイドインイタリーブランドやイタリアファッション協会のメンバー企業との相乗効果を通じてミラノファッションウィークを支援することは、この数ヶ月間大きな打撃を受けてきたミラノにとって再生のシンボルになる」とコメントしている。 【あわせて読みたい】朝日新聞社がデジタル版ミラノファッションウィークを独占配信...

Fashion /

エルメス 2021年春夏メンズコレクションムービーより

舞台裏が覗ける? 新しいライブ表現に挑んだ「エルメス」21SSメンズ

 パリ・デジタル・メンズコレクションに先駆けること7月5日、「エルメス(HERMÈS)」が2021年春夏コレクションのイメージ映像を公開した。その後、7月12日の公式ファッションウィーク期間中に再公開。エルメスらしい上質でクリーンな世界を堪能できる映像は、なんと一発勝負のライブで表現したという。 (文:ファッションジャーナリスト 増田海治郎)

Fashion /

2021年春夏コレクション

アフリカから着想を得た「ディオール(DIOR)」新作から読み解く、コラボを続けるキム・ジョーンズの本懐

 キム・ジョーンズ(Kim Jones)が手掛ける「ディオール(DIOR)」メンズがサマー2021コレクションを発表した。今回のコラボレーション相手は、フォール2020コレクションの発表地となったマイアミで出会ったという、ガーナ生まれ、ウィーンを拠点に活動するアーティストのアモアコ・ボアフォ(Amoako Boafo)。「アーティストの肖像画」と題したコレクションでは、アフリカの自然や文化からインスピレーションを得たカラーパレットや柄にスポーツウェアの要素を取り入れた。  キム・ジョーンズは、自身の名を冠したブランド「キム ジョーンズ」では「マルベリー(Mulberry)」などとコラボし、前職の「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」では「シュプリーム(Su...

Fashion /

White Mountaineering 2021年春夏コレクションムービーより

ホワイトマウンテニアリングの黒――10年ぶりのハイスペックライン「BLK」を初のデジタルショーで発表

 相澤陽介が手掛ける「ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)」が、2021年春夏コレクションで「BLK」ラインを10年ぶりに再開する。BLKを含めた新作コレクションは、ブランド立ち上げ以来初めてデジタルショー形式で発表。ライゾマティクス(Rhizomatiks)真鍋大度による演出で、独自のパターンメイキングをヴィジュアル化するなどテクノロジーを融合したコレクションムービーとなった。 【対談】デジタルショーの作り方――ホワイトマウンテニアリング相澤陽介&ライゾマティクス真鍋大度

Fashion /

ロエベから届いた「Show in a box」

ロエベの箱入りファッションショー「Show in a box」12の資料から見て触って作る新体験

 ロエベの新作メンズコレクション発表日の2日前、編集部宛に小包が届いた。中身はキャンバス地で装丁された箱。トランクケースほどの大きさで「Show in a box」と名付けられている。蓋を開けると、コレクション制作のプロセスを紐解くリファレンスと共に、五感を刺激する体験が待っていた。

Fashion /

「メゾン ミハラヤスヒロ」コレクション動画より

パペット人形のパリコレ珍道中? ――ファッションショーの光と陰に焦点を当てたミハラヤスヒロ

 ファッションショーというものは、膨大な人が関わって作り上げられる。デザイナーなどのメゾン側はもちろん、プレス、バイヤー、編集者、ジャーナリスト、スナップカメラマン、セレブ目当ての一般の観客......その誰もが欠かせない"共犯者"だ。「メゾン ミハラヤスヒロ(Maison MIHARA YASUHIRO)」は、そんなパリコレの華やかで悲哀に満ちた群像劇を、アトリエで手作りしたというパペット人形と人間のモデルが登場するリアルなファッションショーとを組み合わせた映像で表現した。そこにはどんな意図があるのだろうか? (文:ファッションジャーナリスト 増田海治郎)

Fashion /

ルイ・ヴィトン 2021年春夏メンズコレクション動画より

「ルイ・ヴィトン」メンズの方向性を示すプロローグ「ズームと仲間たちの冒険」の映像公開――次は上海へ

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が2021年春夏メンズコレクションの映像を公開した。「The Adventures of Zoooom with Friends(ズームと仲間たちの冒険)」と名付けられた3分45秒の映像は、アニメと実写映像を融合させたもので、アニメーション監督を務めたのはレージー・ロウ。メンズ アーティスティックディレクターのヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)とメンズのルイ・ヴィトンの今後の方向性を示唆したプロローグ的な映像は、ファンならずとも必見だ。  (文:ファッションジャーナリスト 増田海治郎)

Fashion /

ダブレット 2021年春夏コレクションムービーより

「ダブレット(doublet)」が21SSをムービーで発表、なんでもない日をハッピーにする贈り物を描く

 「ダブレット(doublet)」が、2021年春夏コレクションをフランスオートクチュール・プレタポルテ連合協会(Federation de la Haute Couture et de la Mode)が運営するデジタルプラットフォームで発表した。新作は約10分のムービーで披露。ユーモラスなストーリーは、デザイナー井野将之が自粛期間に感じたことがアイデア源だいう。タイトルは「A VERY MERRY UNBIRTHDAY FOR YOU (なんでもない日、おめでとう)」。

Fashion /

YOHJI YAMAMOTO HOMME 2021年春夏コレクション動画より

目玉を散りばめた「ヨウジヤマモト」――ダークとユーモアが共存したデジタルショー

 ベテラン勢の不参加が目立つパリ・デジタル・ファッションウィークだが、ヨウジヤマモトは当たり前のことのように参戦した。新しいことに果敢に挑戦する巨匠に敬意を表すともに、様々な"目玉"が散りばめられた映像とコレクションは、いつも以上にメッセージ性の強いものだった。 (文:ファッションジャーナリスト 増田海治郎)

Fashion /

ヨウジヤマモト オムが公開した動画より

「ヨウジヤマモト オム」21年春夏の動画に東出昌大が出演、パリコレのデジタルプラットフォームで公開

 「ヨウジヤマモト オム(Yohji Yamamoto HOMME)」が、パリメンズファッションウィークのデジタルプラットフォームで発表した2021年春夏コレクションに、俳優の東出昌大を起用した。ルック画像とコレクション動画にモデルとして出演している。

Fashion /

Show in a box

「ロエベ」が24時間限定でデジタルコンテンツ配信、新作のプレゼンからジョナサンの朝食まで

 「ロエベ(LOEWE)」が、2021年春夏メンズコレクションの発表に先駆けて、7月12日10時から13日9時までの24時間限定でデジタルコンテンツを発表する。ブランドのインスタグラムと公式サイトで配信する。 【先日はYoutubeでイベント配信】片寄涼太が「ロエベ」のオンラインイベント出演、実父との対談を公開

Fashion /

ディオールが描く神話の世界へ 新木優子と体験する初のオンライン版オートクチュールコレクション

 パリのオートクチュールウィークがオンラインで開幕し、初日の7月6日にフランスを代表するクチュールメゾン「ディオール(DIOR)」が映像で新作コレクションを発表しました。ディオールにとって、デジタルで新作を発表するのはメゾン史上初めてのこと。一本の映画を見ているかのような幻想的なフィルムを、ディオール ジャパン アンバサダーの新木優子さんと共に体験しました。 【コレクションルックを見る】2020-21年秋冬オートクチュールコレクション

Fashion /

「グッチ」がエピローグコレクションをライブ配信、遊び心のある実験的な作品を発表

 「グッチ(GUCCI)」がイタリア時間7月17日、メンズとウィメンズを統合した「エピローグ(Epilogue)コレクション」をミラノのデジタルファッションウィーク内で発表する。 【あわせて読みたい】デジタル版ミラノファッションウィークのスケジュール公開、エトロとドルチェ&ガッバーナはショー開催へ

Fashion /

イタリアファッション協会公式サイトより

デジタル版ミラノファッションウィークのスケジュール公開、エトロとドルチェ&ガッバーナはショー開催へ

 イタリアファッション協会が、7月14日から17日まで開催する2021年春夏シーズンのデジタル版ミラノファッションウィークのコレクションスケジュールを発表した。

Fashion /

「リョウタムラカミ」手芸とファッションを融合した無観客ショー舞台裏、多彩な技法際立つコレクション

 「リョウタムラカミ(RYOTAMURAKAMI)」が、ラフォーレミュージアム原宿で2020-21年秋冬コレクションの無観客ショーを行った。当初は東京ファッションウィーク「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 A/W」に参加する予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大防止のためファッションウィークは中止。発表方法の模索を続けたが、「協力してくれた人たちのためにもどうにかして見せたかった」とショー形式での発表に踏み切った。今シーズンは、ニットデザイナーの岡本啓子が率いるアトリエ「K'sK」のニッターたちや華道家のアレキサンダー・ジュリアン、写真家の森栄喜、「PHOTO VOGUE」のフォトグラファーベスト30に選出された経験を持つ中村健太といった様々なクリエイターたちと協業。アルコール消毒やマスク着用など厳戒態勢のもとで行われた、リョウタムラカミの無観客ショーをレポートする。

Fashion /

「ステラ マッカートニー」動物たちと共生する2020年ウィンターコレクション

 「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」2020年ウィンターコレクションのショー会場はパリのオペラ座。エントランスでは着ぐるみの動物たちがファニーなポーズで招待客を迎え、ショーへの来場によって排出される炭素を相殺するための苗木を配っていた。余った苗木は、全てブランド側で責任を持っていずれかの場所に植えるという。思わず笑顔になるような朗らかなムードの中、ショーのスタートを迎えた。 【全ルックを見る】ステラ マッカートニー 2020年ウィンターコレクション   エルテの作品を大胆なモチーフに  コレクションのインスピレーションは、現実に根差しながらも自由なスピリットを持ち、力強い意志に満ちた女性たち。カラーパレットは、ミネラルやクレイ、サンド、チャ...

Fashion /

2020-21年秋冬コレクション

【密着】小高真理「マラミュート」クリエイティブが交差したヴィジュアル制作の舞台裏

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、渋谷パルコ屋上で開催予定だったファッションショーを中止した小高真理が手掛ける「マラミュート(malamute)」。コンセプトからシーズンイメージ、デザインの特徴まで、「伝える」ための方法を模索してきた小高は、ブランド初の試みとしてデジタルプレゼンテーションという方法を選んだ。ランドスケープ動画やルックで、2020-21年秋冬コレクション「One's Garden」はいかように、表現されたのか?コレクションを掘り下げるため制作現場に潜入した。 【あわせて読みたい】新型コロナの影響でランウェイショー中止のマラミュート、最新コレクションをインスタグラム上で24時間限定配信へ

Fashion /

無観客ショーの様子

ハイクが無観客ショーで20年秋冬コレクション発表、「adidas by HYKE」新作は90年代のアイテムに着想

 デザイナー吉原秀明と大出由紀子が手掛ける「ハイク(HYKE)」が3月17日、都内で無観客ショーを開催し、2020-21年秋冬コレクションを発表した。参加を予定していた東京ファッションウィーク「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 A/W」が新型コロナウイルス感染拡大により中止となったことを受け、ライブ配信を通じて新作を披露する形となった。 >>9年ぶりに東コレが中止、無観客ショーのライブ配信など支援策発表

Fashion /

「シャネル」のシンプルでピュアな白と黒 20AWは自由を楽しむ乗馬服をエレガントに

 「シャネル(CHANEL)」が、パリファッションウィークの最終日に2020-21年秋冬プレタポルテコレクションのショーを開催した。ヴィルジニー・ヴィアール(Virginie Viard)がアーティスティック ディレクターに就任して2年目。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で来場できない招待客が多かったことなどから、メゾンとして初めてショーのライブ配信を行った。 【全ルックを見る】シャネル 2020-21年秋冬プレタポルテコレクション

Fashion /

イッセイ ミヤケ「つながり」の尊さをニットで表現する20-21年秋冬コレクション

 空からドレスが舞い降りる、というドラマティックな演出で観客の心を惹きつけた近藤悟史による「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」のデビューコレクションから約半年。近藤が手掛けた2シーズン目となる2020−21年秋冬コレクションは「繋がり」を強く感じさせるコレクションとなった。 【全ルックを見る】「イッセイ ミヤケ」2020-21年秋冬ウィメンズコレクション

Fashion /

200人のコーラスと500年の歴史を背に――「ルイ・ヴィトン」20AW "時間の衝突"

 ステージの幕が上がると、木製のひな壇に歴史ある絵画から飛び出してきたかのような装いの男女200人が立っていた。「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」2020年秋冬コレクションのテーマは「タイムクラッシュ」。ニコラ・ジェスキエール(Nicolas Ghesquière)は、"時間の衝突"に美を求めた。 【全ルックを見る】ルイ・ヴィトン 2020年秋冬ウィメンズコレクション

Fashion /

デビューシーズンとなった「コミッション」2019年春夏コレクション

【インタビュー】80〜90年代の働く母の服にインスパイア アジア人トリオ手掛ける「コミッション」とは?

 3人のアジア人が手掛けるニューヨーク発の若手ブランド「コミッション(COMMISSION)」が、2020年秋冬ファッションウィーク期間中の3月にパリで初となる展示会を開催した。ブランドを手掛けるのは、名門校パーソンズでファッションを学んだジン・ケイ(Jin Kay)、ディラン・カオ(Dylan Cao)、フイ・ルオン(Huy Luong)の3人。企業で働く母、医師の母、レストランを経営する母――。それぞれのパーソナルな母の記憶から生まれる服は、西洋の影響を受けながら発展してきたリアルな「アジアンカルチャー」を表している。今年度のLVMHプライズ ショートリストに選出されるなど注目を集める彼らにインタビュー。

Fashion /

「バレンシアガ」のスペクタクルが示唆する、ファッションと人と地球の関係

 水没したランウェイ、頭上からは自然の脅威。裾を濡らしながら前進するモデルが水を蹴る。デムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)が手掛ける「バレンシアガ(BALENCIAGA)」が行ったショーは、いつか目の当たりにするかもしれない人と地球を舞台にしたスペクタクルだった。 【全ルックを見る】バレンシアガ 20年ウィンターコレクション 20年ウィンターコレクションの会場に選ばれたのは、前回と同じくパリ郊外の巨大なスタジオ。足を踏み入れると暗闇に冷えた空気が滞留しているのがわかり、静寂をより一層シリアスに感じさせる。  一体目のモデ...

Fashion /

サカイが探求する"4次元シルエット"とワンランク上の上質 20AW

 「サカイ(sacai)」2020年秋冬ウィメンズコレクションのバックステージで、阿部千登勢は今シーズン目指したイメージについて「4次元」と話した。高度なハイブリッドの手法に定評があり立体的なフォルムを得意としているが、それをさらにグレードアップし、時間と動きを掛け合わせることで3次元を超えるようなシルエットを探求したという。 【全ルックをみる】サカイ 2020年秋冬ウィメンズコレクション進化するハイブリッド  サカイの進化はファーストルックから見て取れた。抜擢したモデルは、デビューから約半年で飛躍的に活躍している美佳。アンクル丈のドレスはシルキーな質感で、上品なブラウンのロングジレと...

Fashion /

「セリーヌ」圧巻の111ルックでエディ流ブルジョワジーを更新 2020年ウィンターコレクション

 「フレンチ」「ブルジョワジー」「70年代」――3つのキーワードをシーズンを追うごとに色濃く表現しているエディ・スリマン(Hedi Slimane)による「セリーヌ(CELINE)」。最新の2020年ウィンターコレクションは更にステージを上げて新たに顧客向けのメイドトゥオーダーを提案するなど、特にブルジョワジーの要素が際立った。 【全ルックを見る】「セリーヌ」2020年ウィンターコレクション

Fashion /

「マリーン・セル」2020-21年秋冬コレクションのアイテム

除菌ジェル収納ジャケット、マスク、ボトル......2020年をサバイブする「マリーン・セル」5つのアイテム

 「サバイバルとは、慣れない海で泳ぐ能力のことだ」――「マリーン・セル(MARINE SERRE)」2020-21年秋冬コレクションショーの冒頭で、SF作家フランク・ハーバート(Frank Herbert)の言葉がアナウンスされた。ランウェイに登場したのは、顔まで覆うフード付きトップスやマキシ丈のコート、除菌ジェルが収納できるジャケットなど。未知なる脅威から身を護り、日々をサバイブするための「マリーン・セル」新作アイテム5選を紹介する。

Fashion /

パリコレ最終日、LOUIS VUITTON 2020年秋冬コレクションのフィナーレ

コロナ問題に揺れたパリコレ 9日間の全日程が終了

 フランス・パリで、ファッションウィーク(以下、パリコレ)が、2月24日から3月3日までの9日間にわたって開催された。新型コロナウイルス(COVID-19)が世界各地で猛威を振るう中、一部のキャンセル以外は初日の「マメ(Mame Kurogouchi)」から最終日の「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」まで全日程が執り行われたが、通常とは異なるムードのウィークとなった。 【あわせて読む】新型コロナウイルスがファッションウィークに打撃、パリコレにも影響

Fashion /

「メゾン マルジェラ」2020年秋冬「デフィレ」Co-edコレクション

「メゾン マルジェラ」ガリアーノが新たに提案する"レチクラ"とは? 20AWでカプセルコレクション発表

 「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」が、新カプセルコレクション「レチクラ(Recicla)」を発表した。2月26日にパリで行われた2020年秋冬「デフィレ」Co-edコレクションのショーで初披露。過去の遺産を新しいものに再生するという概念を提唱する。 クリエイティブディレクターのジョン・ガリアーノ(John Galliano)は、2020年春夏「アーティザナル」Co-edコレクションで提起した「ブルジョワ ジェスチャー」のコンセプトをさらに探求。...

Fashion /

2020-21年秋冬コレクション

ロエベと日本の陶芸作品や和柄が融合 20AWテーマは「ファッションと遊ぶことを愉しむ」

 「ロエベ(LOEWE)」がパリで行われた2020-21年秋冬コレクションのショーで日本人陶芸家の桑田卓郎とコラボレーションしたアイテムを披露した。 クラフトとの新しい関わり方を探求しながら「ファッションと遊ぶことを愉しむ」をテーマに掲げた今シーズンは、素材やボリュームのバリエーションが豊富。ウールやブロケード、ジャカードシルクや厚手のコットンなど、異なる質感が様々な表情を生み出している。ドレープやギャザー、誇張された袖や彫刻のような襟によって、ドラマティックなシルエットを作り上げた。  桑田卓郎は、伝統技法を踏襲しながら独創的な作品を生み出す気鋭の陶芸家。大胆な色使いをはじめ、丸みのあるスタッズや角のような突起物が作品の特徴で、ロエベとの繋がりは2018年に遡る。その年、桑田は...

Fashion /

「Rakuten Fashion Week TOKYO」ロゴ

東コレが東日本大震災以来の中止決定、新型コロナの影響で

 東京ファッションウィーク「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 A/W」(以下、東コレ20年秋冬)の開催中止が決定した。日本ファッション・ウィーク推進機構(以下、JFWO)は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から「関わるすべての皆様の安全・安心を最優先に考え、多くの関係各所との慎重な協議を重ねた結果、開催は断念せざるをえないと判断しました」と声明を発表。東コレの中止は、2011年に起きた東日本大震災の影響で取り止めた第12回「東京発 日本ファッション・ウィーク(JFW in Tokyo)」(2011-12秋冬シーズン)以来となる。

Fashion /

コラボレーションシューズ

「コム デ ギャルソン×ナイキ」新作はエア フォース 1 今秋発売へ

 「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」が2月29日、「ナイキ(NIKE)」とコラボレーションした新作スニーカーを2020-21年秋冬コレクションショーで発表した。

Fashion /

ディオールが掲げた「I Say I(私は私を言う)」 20AWで提示する自己肯定と団結のマニフェスト

 パリのチュイルリー庭園内、「ディオール(DIOR)」2020-21年秋冬コレクション会場のエントランスに掲げられていたのは、自己肯定を意味する「I Say I(私は私を言う)」の文字。ランウェイの床一面には新聞紙がデザインされ、頭上には様々なマニフェストと共に「CONSENT(=同意)」のサインが点灯していた。昨今では性的同意(セクシャル・コンセント)といった形で取り沙汰されることが多い言葉だが、奇しくもディオールのショーが行われたのは、MeToo運動のきっかけにもなったハーヴェイ・ワインスタイン被告に有罪判決が下された翌日。マリア・グラツィア・キウリにとって同意とは、何を意味するのだろうか。

Fashion /

「ケンゾー」2020-21年秋冬コレクション

新生「ケンゾー」が高田賢三の遊牧精神を未来へ アイコンの虎は絵画ドレスに

 「ケンゾー(KENZO)」が2月26日、新クリエイティブディレクター フェリペ・オリヴェイラ・バティスタ(Felipe Oliveira Baptista)による初のシーズンとなる2020-21年秋冬コレクションを発表した。メンズ&ウィメンズ合同形式で、テーマは「Going Places」。

Fashion /

「コペルニ」パリコレで初のショー デジタルネイティブ世代に提案するコードの崩し方

 セバスチャン・メイヤー(Sebastien Meyer)とアルノー・ヴァイヤン(Arnaud Vaillant)が手掛ける「コペルニ(COPERNI)」が2月25日、ブランド初となるショーを開催し、2020-21年秋冬コレクションを発表した。これまでも、iPhoneのスワイプボタンから着想した「スワイプバッグ」や前シーズン発表した「Wi-Fiバッグ」など、デジタルとの関わりが強いコレクションを発表してきたブランド。今シーズンは、決められた「コード」の崩し方を知っているデジタルネイティブな女性像を提案した。 コペルニを手掛けるデザイナーデュオは、2015年に20代の若さで「クレージュ」のアーティスティック・ディレクターに就任。在籍期間中はコペルニの活動を休止していたが、2017年秋に同職退任後、2019...

Fashion /

ソウルファッションウィークの公式サイトより

ソウルファッションウィークの開催中止が決定、新型コロナウイルスの影響で

 韓国国内での新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2020年秋冬シーズンのソウルファッションウィークの開催中止が決定した。今シーズンの各都市のファッションウィークのうち、中止の措置が取られたのは初めて。 【あわせて読みたい】新型コロナウイルスがファッションウィークに打撃、パリコレにも影響

Fashion / World News /

マリーン・セルの紙のお香、ミケーレからのボイスメッセージ...開けてびっくり招待状まとめ<ミラノ&パリコレ20AW>

 今日も届いています!あのブランドからの面白い招待状が――。2020年秋冬パリファッションウィーク開催中に、編集部の元に送られてきたユニークなファッションショーの招待状を厳選して紹介します。<随時更新>

Fashion /

Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 A/Wの公式サイトより

新型コロナウイルス流行で東京ファッションウィークの開催に不安の声、ショー中止するブランド相次ぐ

 新型コロナウイルスの感染が日本国内でも依然として拡大し、ファッション関連のイベントの中止が相次いでいる。3月に開催を控えている東京ファッションウィーク「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 A/W」は、今月18日時点では予定どおり3月16から21日まで開催する方針を示したが、感染収束の目処が立っていないことから、参加ブランドを中心に開催可否を心配する声が出ている。こうした状況を受けて日本ファッション・ウィーク推進機構は「(東京ファッションウィークに)関わるすべての皆様の安全・安心を第一に、早急に最善策を決定したいと考えております」とし、3月2日に実施の可否やそのほかの決定事項について発表すると公式サイトで明らかにした。 【あわせて読みたい】新型コロナウイルスがファッションウィークに打撃、パリコレにも影響

Fashion /

ボッテガ・ヴェネタ2020年フォールコレクション、無駄を削ぎ落として魅せる"センシュアリティ"

 「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」が、ミラノで2020年フォールコレクションを発表した。2019年フォールコレクションからクリエイティブ・ディレクターに就任した33歳のダニエル・リー(Daniel Lee)による3度目のショー。引き続き50年以上の歴史を持つブランドのヘリテージにモダンな解釈を加え、センシュアルなムード漂うワードローブが披露された。 英国ファッション評議会(The British Fashion Council)が主催する「ザ ファッション・アワード(The Fashion Awards 2019)」では主要4部門を受賞したダニ...

Fashion /

パリコレ2020年AW 日本の「マメ」のランウェイショーで開幕

 2020-21年秋冬パリファッションウィークが、2月23日に開幕した。初日は黒河内真衣子が手掛ける「マメ(Mame Kurogouchi)」が、先シーズンに続き公式スケジュールのトップを飾った。 【全ルックをみる】Mame Kurogouchi 2020-21年秋冬コレクション 日本の「マメ」がパリコレの公式スケジュールで参加するのは2シーズン目。前回と同じくパリ6区の薬科大学Faculté de pharmacie de Parisを会場にランウェイショーを開催した。20...

Fashion /

「エルメス」のエレガンスで急進的なメンズウェア 20AWパリ

 トレンドがグッとエレガンス寄りに振れた2020-21年秋冬のパリ・メンズコレクション。となると、俄然と輝いて見えたのが「エルメス(HERMÈS)」である。 (文:ファッションジャーナリスト 増田海治郎)

Fashion /

COMME des GARÇONS HOMME PLUS

「色の抵抗」にギャルソンの真意を見るーーCOMME des GARÇONS HOMME PLUS 2020AW

 パリで発表された「コム デ ギャルソン オム プリュス(COMME des GARÇONS HOMME PLUS)」2020-21年秋冬コレクションに付けられたタイトルは「Color Resistance」。テーマ通りランウェイには色と柄が溢れると同時に、黒服がほとんど見られなかった。ギャルソンの代名詞とも言える黒を封じた「色の抵抗」の真意は? 【全ルックを見る】COMME des GARÇONS HOMME PLUS 2020-21年秋冬コレクション

Fashion /

「サルヴァトーレ フェラガモ」がミラノで開催した2020-21年秋冬コレクションのショーの様子

新型コロナウイルスがファッションウィークに打撃、パリコレにも影響

 中国をはじめ各地で猛威をふるう新型コロナウイルスが、2020-21年秋冬シーズンのファッションウィークに影響を及ぼしている。ミラノで開催中のファッションウィークでは、中国や日本などから現地への渡航を自粛するエディターやバイヤーらが少なくない。2月24日に開幕するパリファッションウィーク(以下、パリコレ)も、すでに複数のブランドや担当者が参加をキャンセルしている。世界中から最も多くのブランドやファッション関係者が集う場であるため、ウイルスの感染拡大への懸念だけではなく、プロモーションやセールスといったビジネス面でも影を落としそうだ。 【こちらもチェック】国内アパレル各社も新型コロナウイルス対策、店頭スタッフのマスク着用強化 2月18日から24日まで開催されているミラノファッションウィークでは、「サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)」などラグジュアリーブランドの日本のPRチームが現地への渡...

Fashion /

「グッチ」2020-21年秋冬ウィメンズコレクション

「グッチ」20AWで改めて考えるファッションショーの持つ力

 「グッチ(GUCCI)」が2月19日、クリエイティブディレクターのアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)による2020-21年秋冬ウィメンズコレクションをミラノで発表した。

Fashion /

【対談】HATRA×Synflux、効率化の先にあるクリエイティブは「新たな人間像の創造」 AIが変えるファッションデザインの未来

 テクノロジーとの関係が密接になってきたファッション業界。中でもコーディネート提案やトレンド予測、ロジスティクスなど活用の場が広がっているのがAI(人工知能)だ。膨大なデータを分析・処理できるAIを活用することで効率最適化が進むが、ファッションのクリエイティブ面にはどんな影響を与えるのか?AI(人工知能)とアルゴリズムを活用した「アルゴリズミック・クチュール(Algorithmic Couture)」を用いてパーカを作り上げた「シンフラックス(Synflux)」の川崎和也と「ハトラ(HATRA)」の長見佳祐が、デジタルツールの可能性を探りながらファッションの本質を議論する。

Fashion / Technology /

「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 A/W」のトップバッターを務めるレインメーカーの2020年春夏コレクションより

「東京ファッションウィーク」20年秋冬のスケジュール発表、トップバッターはレインメーカー

 東京ファッションウィーク「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 A/W」の開催スケジュールを、一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構が発表した。トップバッターは渡部宏一と岸隆太朗が手掛ける「レインメーカー(RAINMAKER)」に決定。新たな参加ブランドも発表し、3月16日から21日までの6日間で合計52ブランドがショーやイベントを開催する。 【あわせて読みたい】「東京ファッションウィーク」20年秋冬に参加する43ブランド発表、LDHアパレルが初参加

Fashion /

カプセルコレクションのルックより

エムエム6 メゾン マルジェラが「ザ・ノース・フェイス」とコラボ、9月発売

 「エムエム6 メゾン マルジェラ(MM6 Maison Margiela)」が、2020年秋冬コレクションで「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」とのパートナーシップによるカプセルコレクションを発表した。ショーでは、ザ・ノース・フェイスのアイコニックなエクスペディションシステム(Expedition System)のジャケットをアレンジしたモデルが登場。9月から両ブランドの主要店舗やオンラインストアで販売する予定だ。 【全ルックを見る】「エムエム6 メゾン マルジェラ」2020-21年秋冬コレクション ザ・ノース・フェイスのエクスペディションシステムは機能性に優れたファブリックと取り外し可能なレイヤードピースが特徴。カプセルコレクションでは、アウターからフード付きのヒマラヤコートやケープスタイルの...

Fashion /

Mashama 公式インスタグラムより

新型コロナウイルスの影響で中国ブランドがパリコレ20AW不参加を表明 Jarel ZhangやMashamaなど

 中国のファッションブランド「Jarel Zhang」や「Mashama」、台湾発のブランド「シャッツィ・チェン(SHIATZY CHEN)」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2020-21年秋冬ウィメンズパリファッションウィーク(以下パリコレ)の参加を中止した。パリコレは、2月24日から3月3日にかけて行われる。 【あわせて読みたい】新型コロナウイルス感染拡大で上海ファッションウィークの延期が決定、中止の可能性も

Fashion /

Collection

コレクション

Tokyo

東コレ

Paris

パリコレ

Milan

ミラノ