ラブホ街、神社、住宅街...なぜこの場所に?"わざわざ行きたい"ショップ4選

 なぜこんな場所に・・・?足を踏み入れづらいラブホテル街から神聖なる神社まで、買い物客で賑わうショッピングスポットとは異なる場所に出店する個性派ショップが少しづつ増えている。普段と違う場所には新しい発見や出会いがあるもの。少し迷うかもしれないが、わざわざ行きたくなるような4つのショップをまとめた。

①羽根木の森に佇む「08book」

08book_open_001-thumb-660xauto-545813.jpg

08book-20170707-001.jpg

画像: kiminori morishita garments lab inc.

 かつて森だった場所に木と共存するように建てられた羽根木IGH(インターナショナルガーデンハウス)の一角に佇む「08ブック(08book)」は、デザイナーの森下公則が店主を務めるギャラリーのようなアトリエショップ。この建物は2014年秋から森下がアトリエを構え創作の拠点としている場所で、「服屋の概念から外れた、何か新しい店をつくりたい」という構想を重ねて、1階と庭を改装し「08ブック」を開設した。ゆったりとした時間が流れる店内で、オリジナルブランドの「08サーカス(08sircus)」をはじめ、家具やクラフト、アート作品などを取り扱っている。

>>もっと詳しく

■08book
場所:東京都世田谷区羽根木1-21-12 Hanegi IGH Forest House #Q
電話:03-5329-0801
営業:11:00〜19:00 月〜木は休業
公式サイト

②歌舞伎町のラブホが入り口?「THE FOUR-EYED」

foureyed-shinjuku-20161014_003-thumb-660xauto-607043.jpg

foureyed-shinjuku-20161014_022-thumb-660x440-607060.jpg

 場所は新宿区歌舞伎町の最奥地。ラブホテルのエントランスをくぐり、通路の奥に建つビルの1階にある「ザ フォーアイド(THE FOUR-EYED)」は、クリエーティブディレクター兼フォトグラファーの藤田佳祐がオーナーを務めるセレクトショップ。内装はあえて未完成で、仮設の店舗のような雰囲気だ。取り扱いは古着と国内外の気鋭ブランドで、古着については手頃な価格設定が特徴。物販だけではない「コミュニティースペースを目指す」とし、様々な役割をもった人が集まることで変化していく過程も特徴だという。

>>もっと詳しく

■THE FOUR-EYED Shinjuku
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-8-2 パレドール歌舞伎町1F
営業時間:13:00〜21:00 不定休
Instagram

③神宮前5丁目の一軒家「ハウス@ミキリハッシン」

house-20170704-000.jpghouse_20160818_001-thumb-660x440-579962.jpg

 ファッションディレクターの山口壮大が手掛けるコンセプトショップ「ハウス@ミキリハッシン」は、表参道の喧騒から離れた神宮前5丁目の住宅街にある一軒家に出店。店名の通りテーマは「家」で、玄関やキッチン、応接間、寝室、床の間等をイメージした日常の空間に、非日常であるモードファッションが溶け込むように並ぶ。山口は「日常にファンタジーが突然起きてしような、夢のような普通の毎日を提案したい」とコメントしている。

>>もっと詳しく

■ハウス@ミキリハッシン
住所:東京都渋谷区神宮前 5−42−1
営業時間:11:00〜21:00
電話 / FAX:03−3486−7673
公式サイト

④神田明神内の白いビルの一室「M」

m-20170614-006-thumb-660x440-710127.jpg

m-20170614-002-thumb-660x440-710132.jpg

 「ミュベール(MUVEIL)」を手掛けるデザイナーの中山路子が2017-18年秋冬シーズンから始動したブランド「エム(M)」は、千代田区にある神社「神田明神」の鳥居を潜り抜け、境内の奥に進んだ場所にある白いビル(千代田中央ビル)の一室に出店。デコラティブな装飾をせずシンプルなデザインで、"着る人のアイデンティティをエレガントに引き出すワードローブ"を提供する「エム」を展開するほか、異なる分野の作家とのアートワークのエキシビションなど、ギャラリーとしての機能も持ち合わせたショップとして運営。土日以外はアポイント制となっている。都心とは思えない、静かで心落ち着く空間だ。

>>もっと詳しく

■M
住所:東京都千代田区外神田2-16-2 千代田中央ビル302号室
営業時間:13:00~19:00(不定休)
※土日以外はアポイント制。
公式サイト