EYESCREAM.JPからMasteredへ、クレッセ小市代表が感じた"ウェブと紙のジレンマ"

2017年07月31日 17:00 JST

 買収や売却、閉鎖など話題を振りまく女性メディアとは対象的に動きが見えにくいメンズメディア。だがよく見てみると、代表や編集長交代など着実に時代の変化が起きている。先月、EYESCREAM.JPから「Mastered」へ変更したクレッセもその中の一つ。ブランド力を持つライセンスメディアから自社メディアへ再スタートを切った今、代表を務める小市雅樹の気持ちは。

■クレッセのメディア
EYESCREAM.JP運営会社クレッセがスペースシャワーネットワークと契約終了、新メディア開設へ
CLUSTERがウィメンズファッションの情報サイトに全面リニューアル
人気サイトCLUSTERと雑誌EYESCREAMが統合、「EYESCREAM.JP」オープンへ