ファッションギークへの道 白T編 -Printstar-

 モノ選びの達人を目指し、ファッションの定番をリサーチする新連載「ファッションギークへの道」。第1弾のテーマは、夏の定番アイテム「白の無地Tシャツ」。シルエットや着心地、透け感など、メンズのSサイズを基準に様々なブランドの定番白Tシャツをレビューします。Vol.29は「プリントスター(Printstar)」


dPRI-R-20160808_001.jpg

dPRI-R-20160808_002.jpg

「プリントスター」は、トムス株式会社が1999年に立ち上げたプリントTシャツブランド。日本で最初にプリントTシャツを作ったブランドと言われています。

printstar-d.jpg

suke-333-20160809_004.jpg

今回は「プリントスター」定番の「#085-CVT」。5.6オンスとミディアムウェイトですが、透けることはないのでチク透けレベルは「1」とします。着丈が66.5cmとやや長めに作られているのが特徴で、首リブは他のTシャツと比べフィット感があるため、しっかりとした印象。脇に縦の縫製がない丸胴仕様であったり、肌触りも柔らかいため、着心地にも配慮したTシャツとなっています。

*チク透けレベル とは?
男性にとってTシャツ選びの重要ポイントでもある"乳首透け"を3段階で評価した独自指標
1 - 全く透けない / 2 - やや透ける / 3 - 結構透ける

PRINTSTAR-GIF.gifrTシャツサイズ.jpgTシャツサイズ首.jpgprintstar-SIZE.jpgwhitetshirt_price_printstar.jpg

whitetshirt_map_printstar.jpg

afterwashing.jpgprintstar-washed.jpg

ps10.jpg

ps11.jpg

洗濯後は首元が横(天幅)に2.5cm伸びましたが、もともとフィット感があったTシャツなので、調度よい具合に首に馴染むようになりました。着丈は2cm縮み、生地が柔らかいからか裾にクタリ感が出てしまいます。

■ファッションギークへの道 白T編
vol.1 Hanes Red Tag
vol.2 FRUIT OF THE LOOM
vol.3 UNIQLO
vol.4 RED KAP
vol.5 PRADA
vol.6 anvil
・vol.7 無印良品
・vol.8 Hanes Blue Tag
vol.9 SUNSPEL
vol.10 Champion
vol.11 Supreme × Hanes
・vol.12 FilMelange
・vol.13 Healthknit
vol.14 JIL SANDER
vol.15 Hanes BEEFY
vol.16 ANATOMICA
vol.17 GILDAN
vol.18 COMME des GARÇONS SHIRT
vol.19 ACNE STUDIOS
vol.20 HEAVY WEIGHT COLLECTIONS
vol.21 United Athle
vol.22 Hanes Gold Tag
vol.23 VALENTINO
vol.24 Carhartt
vol.25 COTTON STAFF
vol.26 visvim
vol.27 Hanes T-SHIRTS Japan Fit
vol.28 CROSS STITCH
vol.29 Printstar
vol.30 ONEITA