デムナやラフを歌詞に取り入れるファッション大好きラッパー「極 on The Beats」とは?

2017年10月18日 12:00 JST

 「俺が極、君も極」。マイク一本で成り上がるヒップホップ界を、ラッパー「極 on The Beats(キワミ オン ザ ビーツ)」が騒がせている。大好きなファッションをヒップホップで表現する彼の曲では、ブランド「バレンシアガ(BALENCIAGA)」やデザイナーラフ・シモンズ(Raf Simons)などがビートの上に登場する。福岡生まれ大阪育ち、ファッション好きはだいたい友達の20歳、「感謝」をライムするファッション大好きラッパー「極 on The Beats」の今。

関連ニュース

オカモトレイジが24時間限定イベント開催、会場でヤギを放牧

【平成生まれの音と服】
サナバガン高岩遼と原宿「ドゥービーズ」
ゾンビーチャングと下北沢「フィルム」
Awesome City Clubポリンと渋谷「バラックルーム」
Yogee New Waves角舘健悟と三軒茶屋「ルーム」
NINJASアイと三軒茶屋「トロープ」
MONO NO AWARE加藤成順と祐天寺「ワンスアポンアタイム」
TAWINGSコニー・プランクトンと渋谷「突撃洋服店」
FIVE NEW OLDヒロシと渋谷「ボーイ」
chelmicoレイチェルと渋谷「ニューススタンド」