何でもあり?学芸会のようなロンドンファッションの謎を解き明かす

2017年08月06日 19:00 JST

 ロンドン、ピッティ、ミラノ、パリ、そしてNYと続いた18年春夏メンズファッションウィークが終了した。その中でも異色だったのは、やはりロンドンだった。アート、コンテンポラリーダンス、舞台装置、さらには女装、今のロンドンの若手に流れる学芸会のようなパーティームードを解き明かすのはさほど難しいことではなかった。(取材・文:ファッションジャーナリスト 益井祐)

■地球の歩き"カマ"
【地球の歩きカマ〜ロシア編〜】ヴェトモンやゴーシャ...今最も旬な「東ヨーロッパ」のファッションシーンを探る
【地球の歩きカマ No.2 ~トビリシ・ファッション・ウィーク編~】最注目デザイナー「ヴェトモン」の郷とは?
【地球の歩きカマ No.3〜夏休み"タイに行きタ〜イ"①】「バンコク編」
【地球の歩きカマ No.3〜夏休み"タイに行きタ〜イ"②】「スコータイ編」
【地球の歩きカマ No.3〜夏休み"タイに行きタ〜イ"③】「サイアム・ディカバリー」