【5分でわかる主要ニュース】スイマーブランド終了へ、"試着するだけ"の空間、ヴェトモン「飽きちゃった」...(6/4〜6/10)

「VETEMENTS」2017年秋冬コレクション Photo by: VETEMENTS

 6月4日〜6月10日に掲載したニュース・インサイド記事から主要トピックをピックアップ。

「飽きちゃった」発言に込めた"ショーを行わない"という選択肢

・「ヴェトモン(VETEMENTS)」のクリエーティブディレクター デムナ・ヴァザリア(Demna Gvasalia)が米VOGUEのインタビュー内で「I got bored.(飽きちゃったんだよ)」と発言。
・今後、従来のシステムの中でショーを開催しないことを発表した。
・アーバンラグジュアリーという新たなカテゴリーを牽引するデムナの発言にはどういった意味が込められているのか。
(詳細はこちら

人気雑貨「スイマー」「チョコホリック」がブランド終了へ

660x372xswimmer_20170608_001-thumb-660xauto-707724.jpg

・両ブランドを運営する白鳳は、「近年は仕入れ単価の高騰により思うようなモノづくりや価格帯の維持が難しくなった」と説明。
・全国の各直営店舗は2018年1月末頃までに順次閉店。
・オンラインショップは今年12月中旬頃までの営業を予定。
(詳細はこちら

Googleが3千年のファッション史をアーカイブした新サイト公開 川久保玲展も閲覧可能に

660x404xwewearculture-20170609_001-thumb-660xauto-707882.jpg

・美術館や教育機関、アーカイブ、団体など183組織とパートナーシップを組み、3,000年のファッション史をオンラインでアーカイブ。
・ニューヨークのメトロポリタン美術館で現在開催中の「川久保玲/コム デ ギャルソン/間の技」の展示もオンラインで閲覧できる。
・iOS、Android版アプリの提供も開始。
(詳細はこちら

【インタビュー】激動のファッション界 2人のキーマンが示す服屋に必要なこと

660x440xunitedarrowsone-interview-20170531_065-thumb-660xauto-707439.jpg

・25年の歴史あるユナイテッドアローズ原宿本店メンズ館が今秋、生まれ変わる。
・キーワードは「ONE」。
・2人のキーパーソンに聞くファッションの今とセレクトショップの次の一手。
(詳細はこちら

「実店舗はPR機能」ザ・リラクスが"試着するだけの空間"をオープン

z-reracs-20170607-001.jpg

・6月30日オープン。
・店内には最新コレクションのサンプルが並び、自由に試着ができる。
・購入や予約はECサイトで受けるシステムで、最新コレクションのオーダーシステムを新たにスタートする。
(詳細はこちら

【インタビュー】ハニカムの12年間で鈴木哲也元代表兼編集長は何を見たか

660x440xtetsuya-suzuki-interview-20170512_032-thumb-660xauto-707271.jpg

・2005年に藤原ヒロシをはじめとする裏原宿ブームの立役者となったメンバーが発起人となり立ち上げたウェブメディア「ハニカム(honeyee.com)」。
・ハニカムの代表兼編集長を退いた鈴木哲也氏が、創設時から去るまでの12年間を振り返る。
(詳細はこちら

ゴーシャ ラブチンスキー×バーバリー

660x389xgosha-20170610_001-thumb-660xauto-708279.jpg

・「ゴーシャ ラブチンスキー(GOSHA RUBCHINSKIY)が、6月9日にロシアのサンクトペテルブルクで開催した2018年春夏コレクションのショーで発表。
・コラボアイテムは全8型。
・2018年1月の発売が予定されている。
(詳細はこちら

最新コンテンツは以下のページから
ニュース | インサイド | ザ・ポスト | コレクション