山本耀司からの挑戦状、蜷川実花がモノクロで映し出した舞台裏

2017年09月11日 09:00 JST

 9月9日夜7時半過ぎ。表参道・原宿エリアで毎年恒例のファッションズナイトアウトの開催に街が賑わう中、象徴的な黒で身を包んだ山本耀司の姿が青山にあった。この日からヨウジヤマモト本店で、蜷川実花による写真展「Yohji Yamamoto×Mika Ninagawa [ BLACK LIGHTS ]」がスタートしたのだ。蜷川実花と言えば極彩色の作品で知られるが、ここに飾られている写真は全てモノクロ。「黒」の山本と「色彩」の蜷川。色の概念を超えた2人のトップクリエーターのコラボレーションはどのようにして生まれたのか。

■10月10日まで青山店で開催
蜷川実花が色彩を封印、山本耀司やショーの裏側をモノクロで捉えた展覧会開催