【名古屋】10時00分 販売スタート

リストバンドを配布し終わり、9時半にオープンした名古屋店。番号順に案内されます。

h_m_2014115_bb-20141106_002.jpg

最初の方が入って1時間は経ったでしょうか。ようやく出口から人影がと思ったら、トランプで時間を潰していたあの学生グループでした。

ショッパーの中身を披露していただくことにしました。

h_m_2014115_bb-20141106_003.jpg

みなさん平均で約3万円のお買い物をしたようで、中には9万円分購入したという強者もいました。

h_m_2014115_bb-20141106_011.jpg

前評判の高かったスウェットもゲット。

h_m_2014115_bb-20141106_004.jpg

せっかくなので「ALEXANDER WANG x H&M」のディスプレイの前で記念撮影。まずは黒のスウェットとサングラスでクールに決めた彼。

h_m_2014115_bb-20141106_005.jpg

h_m_2014115_bb-20141106_006.jpg

横顔もいけてます。

h_m_2014115_bb-20141106_007.jpg今度は女性も交えての記念撮影。

h_m_2014115_bb-20141106_008.jpg

ハリのある生地だからこそ生まれる独自シルエットが素敵ですね。

h_m_2014115_bb-20141106_009.jpg

Twitterで「よく量産品を求めて並ぶことができるな」という意見を目にしました。確かに量産品ですし、所詮ファストファッションだと言われることもあるかもしれませんが、寒さ・眠気と闘い、根気強く待ち続けた結果手にしたアイテムは、それぞれの特別なものになったのではないかと思います。その証拠に「正直とりあえず買えるだけ買って微妙だったら売ればいいかと考えていましたが、実際買ってみてこれは長く着ていきたいなと思っていますね」と答えてくれた方ばかりでしたから。

最後に、次回コラボレーションしてほしいブランドについて聞くと、「SAINT LAURENT(サンローラン)」、「JIL SANDER(ジル・サンダー)」、「ACNE STUDIOS(アクネ ストゥディオズ)」、「CARVEN(カルヴェン)」の名前が。「体力的に辛いところもありましたけど、それでもみんなと一緒に過ごせて楽しかったので、また次も並びたいと思います」と次のコラボレーションへの意気込みも語って頂きました。

h_m_2014115_bb-20141106_012.jpg

ちなみに名古屋店の一般入場は11時45分からとなっており、在庫が残っているかどうかは神のみぞ知るというところだそう。まだまだ名古屋店は多くの人で賑わっています。

そして今回取材に協力してくださったみなさま本当にありがとうございました。またユーザーのみなさんも長い間お付き合い頂きありがとうございました。これにて名古屋からのレポートは終了させて頂きます。