攻殻機動隊S.A.C. 草薙素子のコート予約販売

草薙 素子 © 2011 士郎正宗・Production I.G / 講談社・攻殻機動隊製作委員会
草薙 素子 © 2011 士郎正宗・Production I.G / 講談社・攻殻機動隊製作委員会
画像: パルコ

 映画「攻殻機動隊 S.A.C. SSS 3D」の劇場公開を記念して、渋谷パルコ5階に「攻殻機動隊 S.A.C.プレミアムショップ」がオープンした。同ショップにて、「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズ主人公である草薙素子(くさなぎ もとこ)着用のトレンチコートを先行予約販売している。作品を手がけた神山監督監修によって製作されたトレンチコートは、メンズ・レディスの3サイズ展開。価格は税込36,750円となっている。

 3月26日に公開される「攻殻機動隊 S.A.C. SSS 3D」は、「東のエデン」の神山健治監督とプロダクション I.Gによって制作された大ヒットシリーズ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の第3作目。今作は完全3D化作品として、本編全てのカットが3D立体視化されるということからファンの間で話題となっている。「攻殻機動隊 S.A.C.プレミアムショップ」では予告ムービーの上映やグッズ販売の他、神奈川県鎌倉市の面白法人カヤックが手がけた「電脳空間」が登場。「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズに登場する世界観の象徴「電脳空間」をインタラクティブな"電脳空間映像"を投影することで再現しており、体験者は空間内に常駐する「タチコマ」の指示により時間内に電脳空間を飛び回る「タチコマ」をつかまえるミッションに参加することができる。

 主人公の草薙素子が劇中で着用しているコートを再現した「TRENCH COAT TYPE MOTOKO KUSANAGI」は、「攻殻機動隊 S.A.C.プレミアムショップ」内で展示されている。コートは「東のエデン」の主人公 滝沢朗(たきざわ あきら)着用のモッズコートやブーツを手がけたデザイナー久保田昌手掛けるメンズブランド「plot」によるもの。元のデザインを継承しつつも、細身のシルエットや光沢感のある高密度のコットンバーバリー素材を使用するなど、本格仕様に仕上がっている。「TRENCH COAT TYPE MOTOKO KUSANAGI」は4月19日までの先行受注となっており、商品は6月中旬には手元に届く予定だ。

■「攻殻機動隊S.A.C. プレミアムショップ」
 期間:2011年3月24日〜4月19日
 場所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコパート15Fmonozoku

『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』TVCM