;

芸術家の長者番付 1位はダミアン・ハースト、村上隆は6位

 アメリカのライフスタイル雑誌「Complex(コンプレックス)」が、独自の調査により「存命する芸術家の長者番付TOP15」を発表した。10億ドルの売上を記録しているとして、Damien Hirst(ダミアン・ハースト)が1位を獲得。6位には日本の現代美術家・ポップアーティストの村上隆がランクインしている。

 「Complex」誌が発表した長者番付「The 15 Richest Living Artists」は、様々な職種を網羅した格付けとは異なり、芸術家のみにフォーカスしたランキング。彼らのアート作品の売上などをもとに、ランキングを構成している。

 1位のDamien Hirstは、1990年代初期にイギリスで一大旋風を巻き起こしたコンテンポラリー・アーティスト集団「ヤング・ブリティッシュ・アーティスト(YBAs)」の代表的存在として知られる画家・彫刻家。「生と死の関係性」をテーマとした作品を数多く生み出しており、代表作はホルムアルデヒドによって牛や羊の断片を保存した「Natural History」シリーズ。約2kgのプラチナを使用して制作した18世紀の頭がい骨の鋳型を8601個のダイヤモンドで覆った作品「For The Love Of God(神の愛のために)」は、2007年に約5000万ドル(日本円で約38億円)で落札。アート作品のオークション史上異例の高値を記録した。

 2位は、アメリカのアーティストJeff Koons(ジェフ・クーンズ)。2008年から2009年にかけてヴェルサイユ宮殿で開催された個展は、同館の年間入場者数を例年より5%引き上げるなど大きな反響を得た。2008年にロンドンで開かれたオークションで、高さ約3メートルのクロムステンレスで制作した風船のオブジェ「Balloon Flower (Magenta)」は、約2000万ドル(日本円で約15億円)で落札されている。

 6位には日本人アーティストとして唯一ランクインした村上隆。制作活動を行う傍ら、アーティストが一堂に出展するアートの祭典「GEISAI」のチェアマンや、アーティスト集団「カイカイキキ」の主宰を務めている。「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」とコラボレーションで世界各国で販売され、大ヒットとなった「モノグラム・マルチカラー」などの販売が評価対象となった。

■The 15 Richest Living Artists
 1位 Damien Hirst(イギリス)- 10億ドル
 2位 Jeff Koons(アメリカ)- 5億ドル
 3位 Jasper Johns(アメリカ)- 3億ドル
 4位 David Choe(アメリカ)- 2億ドル
 5位 Andre Vicari(イギリス)- 1億4200万ドル
 6位 Takashi Murakami(日本)- 1億ドル
 7位 Anish Kapoor(インド)- 8500万ドル
 8位 Antony Gormley(イギリス)- 5000万ドル
 9位 Gerhard Richter(ドイツ)- 4000万ドル
 10位 David Hockney(イギリス)- 4000万ドル
 11位 Cindy Sherman(アメリカ)- 3500万ドル
 12位 Richard Prince(アメリカ)- 3000万ドル
 13位 Andreas Gursky(ドイツ)- 3000万ドル
 14位 Chuck Close(アメリカ)- 2500万ドル
 15位 Georg Baselitz(ドイツ)- 2500万ドル


■http://www.complex.com/art-design/2012/02/the-15-richest-living-artistshttp://www.complex.com/art-design/2012/02/the-15-richest-living-artists