;

ALEXANDER WANG ライフスタイルコレクションがデビュー

OBJECT collection
OBJECT collection
画像: ALEXANDER WANG

  ニューヨークブランド「ALEXANDER WANG(アレキサンダー・ワン)」が、ライフスタイルに着目した「OBJECT collection」を発表した。デビューコレクションは、ノートブックやコースターなど全8アイテム。3月16日にオープンする「DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARÇONS」内の直営店で一部アイテムを先行発売する予定。

 「OBJECT collection」は、デザイナーAlexander Wang(アレキサンダー・ワン) が"探し続けていたけど見つからなかったアイテム"をベースに構成されている。クロコダイルの型押しレザーライターケース「LIGHTER」や、背表紙のレザーに金箔で縁取りしたノート「NOTEBOOK」、スモークガラスにロゴの彫刻が入った灰皿「ASHTRAY」、クロコダイルの型押しレザーの鍵付バイクチェーン「BIKE LOCK」など、ブラックカラーのアイテムを展開。「ALEXANDER WANG」らしいミニマムでエッジが効いたデザインの、ライフスタイルコレクションとなっている。

 「OBJECT collection」は、2月よりニューヨークのソーホー直営店と、www.alexanderwamg.comで販売をスタート。日本では「DOVER STREET MARKET GINZA COMME des GARÇONS」で「BIKE LOCK」のみを先行発売し、4月4日より伊勢丹新宿店でフルラインを展開。5月には、阪急うめだ本店にポップアップストアをオープンし、「OBJECT collection」を含めた関西初となるフルラインを揃える。