モレスキン 日本初のオフィシャルショップを有楽町にオープン

日本初「モレスキン・アトリエ」がオープン
日本初「モレスキン・アトリエ」がオープン
画像: ロフト

 「MOLESKINE(モレスキン)」が、日本初のオフィシャルショップ「モレスキン・アトリエ」を9月1日に有楽町ロフトに出店する。ショップでは"伝説のノート"として人気のノートブックやダイアリー全コレクションを販売し、ワークショップも定期的に開催予定。アジア最大規模の面積となるショップインショップ業態で「MOLESKINE」の世界観を発信していく。

 日本初のオフィシャルショップ「モレスキン・アトリエ」は、ノートブックからダイアリー、ライティング、トラベリング、リーディングまで全コレクションをラインナップ。アイテムの販売以外にアーティストによる様々なコンセプトのワークショップやイベントを開催予定で、情報や利用者の個性を詰め込んでパーソナライズするためのプラットフォーム「MOLESKINE」をより楽しく使用するためのアイデアを提供する。

 「モレスキン・アトリエ」は、有楽町ロフトが催事場として利用してきたスペース「LOFT OF LOFT」で新たに展開するショップインショップ「モレスキン+クロニクルブックス+ピジャマ」内にオープン。約90㎡の店内には「モレスキン・アトリエ」の他、サンフランシスコの出版社「Chronicle Books(クロニクルブックス)」とミラノのデジタルガジェットケースブランド「pijama(ピジャマ)」の全3ブランドが出店。「Chronicle Books」はステーショナリーやギフトを中心に日本初登場を含む約200アイテム、「pijama」はiPhoneやiPadなどのデジタルガジェットケースから、トートバッグやサングラスケースまで、カラフルな色合いが特徴のケースを販売する。

■MOLESKINE
 URL:http://www.moleskine.com/