学大-祐天寺駅の高架下にアパレル&カフェ開業 パリの古着店が初上陸

KILO SHOP TOKYO 公式サイトより
KILO SHOP TOKYO 公式サイトより

 フランスの量り売りヴィンテージショップ「KILO SHOP TOKYO(キロショップ東京)」が、日本に初上陸する。5月23日、東横線 学芸大学駅-祐天寺駅間の高架下に1号店をオープン。同施設には、ラテアート大会チャンピオンが手がけるコーヒーショップ「STREAMER COFFEE COMPANY(ストリーマーコーヒー カンパニー)」も出店する。

 今回、東京急行電鉄は2004年まで事務所として使用されていた高架下の建物をリニューアル。鉄道高架下特有の雰囲気を生かしながらファサードには大きなガラスサッシを使用し、入口には大きな吹き抜けを新たに設けるなど、光が差し込む開放感のある施設になるという。施設は閑静な住宅地と個性的なショップが点在する駒沢通りに面し、「世代を問わず、情報感度が高く、独自のライフスタイルにこだわる生活者」をターゲットに想定。2008年シアトルで行われた「フリーポア ラテアート ワールドチャンピオンシップ 2008・シアトル」でアジア人初かつ大会歴代最高得点でワールドチャンピオンになった澤田洋史による「STREAMER COFFEE COMPANY」と、手頃な価格設定で「選んで、計って、持って帰る」をスローガンにした「KILO SHOP TOKYO」が同時出店する。

 学芸大学駅高架下は、東京急行電鉄が1971年に東急ショッピングコリドールとして飲食店街の「東急百味街」、食品専門店街の「東急名店街」を開業させ、鉄道高架下での本格的な商業施設開発をスタートさせた場所。2008年からは大規模リニューアルを行い、2010年に飲食店施設の「Gakudai-Yokocho 学大横丁」とスーパーマーケットの「東急ストア学芸大学駅店」、2012年に食品専門店街の「Gakudai-Ichiba 学大市場」と雑貨やサービス店舗が入店する商業施設「Gakudai-Komichi 学大小路」を開業している。

■概要
 開業日:2014年5月23日(金)
 所在地:東京都目黒区中央町二丁目36番(住居表示)
 店舗面積:491.95平方メートル
 店舗数:2店舗
 営業時間:10:00~20:00