「モノから体験へ」ヴァンキッシュ渋谷109メンズ1号店が新展開

VANQUISH 代表 石川涼
VANQUISH 代表 石川涼
画像: Fashionsnap.com

 「VANQUISH(ヴァンキッシュ)」が、1号店の渋谷109MEN'S店を約2倍の広さにリニューアルする。ショップ内にスタジオやギャラリースペースを開設し、直営店最大の新コンセプト店として9月13日にオープン。代表の石川涼氏は「(若い世代に)開かれた場所にしていきたい」と話している。

 「VANQUISH」は、直営1号店として2006年に渋谷109MEN'Sフロアに出店。現在の3階に移転してから、さらに約2倍となる67坪の広さに拡大した。好評を得てきたという「チームラボハンガー」と「チームラボカメラ」は継続して導入され、それらのシステムを手がけている東京ウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」がリニューアルに伴う内装を担当。店舗内の一角にスタジオを開設し、UMUガラスを使用した「プロジェクションサイネージ」など、デジタルな演出を取り入れた。オープン時には、店内のスペースでウサギがアイコンの新ライン「FR2(FXXKING RABBITS)」の写真展を開催。また「Can I Take You?(連れて帰ってもいい?)」が裏テーマの生活雑貨ライン「VANQUISH CITY?(ヴァンキッシュ・シティ)」の旗艦店として、フルラインを取り扱う。

 今年ブランド誕生から10周年を迎えた「VANQUISH」だが、これからのブランド展開について石川氏は「ただの服をやってもしょうがない」と話す。渋谷の変革と共に変化してきた1号店についても、買い物をするだけの場所ではなく「開かれた場所に」という考えで、店内のスペースをギャラリーやイベント、「ニコ生」の中継など様々な目的で活用する。「目的があるものを提供する」という考えは変わらず、新たに「体験」や「共有」を重視しマルチなスペースを展開することで、新時代の店舗空間を目指していくという。

■VANQUISH 渋谷109MEN'S店
 住所:東京都渋谷区神南1-23-10 109MEN'S 3F
 営業時間:10:00~21:00
 休館日:1月1日(元日のみ)
 http://vanquish.jp/