10万円のスウェットが好評 ビオトープが上質なオリジナルライン本格展開

BIOTOP オリジナルライン 2015年春夏新作
BIOTOP オリジナルライン 2015年春夏新作

 「ビオトープ(BIOTOP)」のオリジナルラインが、2015年春夏シーズンから本格的にスタートする。秋冬シーズンに発売されたオリジナルのカシミヤのスウェットは、10万円という高額にも関わらず好評だという。

 「ビオトープ」は、「アーバンリゾート」をテーマに、ファッションからナチュラルコスメ、生活雑貨など、世界中から集めた上質なアイテムを展開している。ツリーハウスを備えた白金台の1号店に続き、今年4月に2号店が大阪・南堀江にオープン。いずれも店舗もボタニカルショップやレスランなどを併設し、「街のランドマーク」を目指している。

 2014-15年秋冬シーズンにオリジナルアイテムとして発売されたカシミヤのスウェットが、質の高いカジュアルウェアを求める顧客に好評だったことから、今シーズンは型数を拡大。「ビオトープ」オリジナルラインとして本格展開を開始する。無駄を削ぎ落としたデザインに上質な素材が組み合わされ、実用性の中に豊かさを感じるようなモダンな日常着を提案。シルクのニットやシルクとコットンのダブルフェイスTシャツなど、全てユニセックス展開で、価格は3万円代〜10万円前後が予定されている。