ハイレゾ音源とアナログレコードを楽しめる世界初のミュージックバー立ち上げ 支援者募集

内観イメージ
内観イメージ
画像: Spincoaster

 ハイレゾ音源とアナログレコードを導入した世界初のミュージックバーのオープンを目指し、音楽メディアのスピンコースター(Spincoaster)が、サイバーエージェントグループのマクアケ(Makuake)を通じてクラウドファンディングを開始した。近年、急速に注目を浴びているハイレゾ音源やアナログレコードを誰でも気軽に楽しめる空間づくりを行い、来客からのリクエストやレコードの持ち込みが可能な"レコードキープ"をサービス化する予定。

 3月下旬を目処にオープンを予定しているのは、JR代々木駅とJR新宿駅からそれぞれ徒歩4分の場所。昼間は音楽系のスタートアップや音楽を通じた活動を行っている人を中心とするコワーキングスペースとして、夜はミュージックバーとしての運営が検討されている。

 今回のクラウドファンディングでスピンコースターは、ウェブ以外のリアルな場でも音楽を通じた新しいコミュニケーションを生み出していきたいと考えから、店内でのアーティストとリスナーとの垣根を超えたイベントやコンテンツも計画しているという。クラウドファンディングの募集期間は1月13日から2月20日まで。

■世界初!ハイレゾとアナログを楽しめる高音質ミュージックBARが創りたい!
 Makuake ファンディングページ